teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


停滞

 投稿者:文庫の手帳  投稿日:2014年 5月 3日(土)05時14分14秒
返信・引用
  あらたさん
かきこみありがとうございます。おっしゃる通り滞っております。波が谷間に来てまして。でもおかげさまでどこかで誰かが読んでくれていると分かったのでちょっとやる気が湧いてきました!
 
 

無題

 投稿者:あらた  投稿日:2014年 3月 3日(月)23時27分34秒
返信・引用
  更新滞ってるね  

Re: 相互リンクの依頼

 投稿者:文庫の手帳管理人  投稿日:2013年 3月25日(月)01時48分48秒
返信・引用
  > No.16[元記事へ]

タケゾウさん
おいでいただきうれしいです。こちらからも相互リンクを張らせていただこうと思いますので以後よろしくお願いいたします。ちょっといそがしくて何日かあとになってしまいますが・・・。
ブログも数ページですが読ませていただきました。とても興味深いことが書いてありますね。私の読んだことのない本の評もいくつも載っていて、これからきちんと読んでみるのが楽しみです。
文庫の手帳管理人より



> 「書評あれこれ~」というブログを運営させて頂いております"タケゾウ"と申します。
> 是非、相互リンクをお願いしたく、ご連絡させて頂きました。
 

相互リンクの依頼

 投稿者:タケゾウ  投稿日:2013年 3月20日(水)13時20分37秒
返信・引用
  ※コメント欄投稿

サイト管理者様
突然のコメント投稿にて失礼します。

「書評あれこれ~」というブログを運営させて頂いております"タケゾウ"と申します。
是非、相互リンクをお願いしたく、ご連絡させて頂きました。

勝手ながら、
URL:http://takezou022000.blog.fc2.com/blog-category-23.html
にリンクを張らせていただいております。どうか、ご確認下さい。
どうぞよろしくお願い致します。

※メールアドレスもコメント欄に打ちましたのでそちらからも返信可能です。

URL:http://takezou022000.blog.fc2.com/
サイト名:書評あれこれ~
紹介文:文学の書評集と、文学に出てくる日常では出会えない人間像の紹介、文学から学ぶ生きるためのヒントのブログです。

以上です。
突然のお願いで申し訳ございませんが、どうぞよろしくお願い致します。

「書評あれこれ~」
運営者 タケゾウ
URL:http://takezou022000.blog.fc2.com/

http://takezou022000.blog.fc2.com/

 

近頃のUP傾向、

 投稿者:管理人@文庫の手帳  投稿日:2010年 2月23日(火)02時20分51秒
返信・引用
  それにしても近頃は、相互リンクしてもらってるもろりんさんのサイト:本が好き!お気軽読書日記 http://www.geocities.jp/okigarumororin/ で紹介されている本を、多くUPしています。ほんとにすごいサイトです。管理人さんもすごいが、集まっている読書家さん方がまたすごい。かなりの読書家さんばかりで、そのみなさんが持ち寄って投稿する選りすぐりの本たち。まさしく宝の山です。
当分はこの傾向、つづきそうです。
うちのサイトはこれで良いのです。いいと思ったものを素直にUPしていく。これを続けていきたいと考えています。

http://bob.ninja-web.net/

 

封印再度

 投稿者:管理人@文庫の手帳  投稿日:2009年12月13日(日)04時20分38秒
返信・引用
  森博嗣をいくつか読みました。さすがにかなり面白かったです。
・封印再度: 昔、殺人があった蔵で、あらたに謎の死が。手がかりは前回の時と同じく置かれていた、謎の壺と鍵箱。建築学科に所属する探偵役の面目躍如。
・詩的私的ジャック: これも建築的。コンクリート供試体が固まったあと、そこにトリックが匂わされる。確認をとるにはこのコンクリートの試験体を壊してみなければならない。
・φは壊れたね: じつに、実に「理系ミステリー作家」と呼ばれる著者らしき事件。一般人の(ていうかつまり文系の)感覚からするとこ、これは・・・「ぎりぎり有り」でいいか。

http://bob.ninja-web.net/

 

けい子ちゃんのゆかた、天使の歌声、夢幻紳士

 投稿者:管理人@文庫の手帳  投稿日:2009年11月 8日(日)00時12分23秒
返信・引用
  最近読んだ作品。

 けい子ちゃんのゆかた:庄野潤三(新潮文庫)引退して、川崎市郊外・生田の丘の上で暮らす著者夫妻の日常を綴る日記文学。ほのぼのとしていい気分にさせてくれる。繰り返しが多くて、しかもこれがシリーズ第10作というから、ずいぶん繰り返してきたんだろう、と想像。

 天使の歌声:北川歩実(創元推理文庫)正統的つくりの私立探偵もの。最後の最後のどんでん返しが見事な短編集。トリックは見事。宮部みゆき、小路幸也、加納朋子に慣れた頭には、少々ストーリー性が物足りないか。

 夢幻紳士・冒険活劇編1:高橋葉介(ハヤカワコミック文庫)超なつかし、筆による独特のタッチとブラックユーモアが冴えわたる名作漫画の復刻版。「腸詰工場の少女」も出してほしい。

http://bob.ninja-web.net/

 

読み返し

 投稿者:管理人@文庫の手帳  投稿日:2009年10月21日(水)03時56分46秒
返信・引用
  最近は、『永遠の仔』、『アルジャーノンに花束を』、『機長からアナウンス』、『はい、こちら国立天文台』を再読、読み返していました。面白い本は何度読んでも面白いですね。本サイトにリストアップ済みですが、やはり選んで正解だと思いました。
更新が滞っているのはそのためです。
初読は『美味礼讃 海老沢泰久 文春文庫』を読んでいます。引き込まれているところです。

http://bob.ninja-web.net/

 

ONE PIECE vol.55

 投稿者:管理人@文庫の手帳  投稿日:2009年 9月 4日(金)23時09分41秒
返信・引用
  ワンピース55巻が出てました。エキナカの本屋前でなんと店頭呼び込みしていたので素早く買おうとすると・・・おねいさんがオマケのコースターを選びなさいと言う。一瞬の判断を迫られて迷った迷った。見本は8種類並んでおり、ゾロ、ウソップ、ナミ、サンジ、チョッパー、ロビン、フランキー、ガイコツの順。あ、これは年に一度やってる誌上人気投票みたいだなー、誰を選ぶかでその人の人格まで分かっちゃうなー、このメンバーだとやはり人気ビリはフランキーかなー、(けしてフランキーが人気がないとは言わない、争いのレベルが高すぎるのだ)、ルフィが無いけどそれはそんなに気にならなかった。むしろこれを選んで持ち帰った時の人の評価が気になった。
結局、僕が選んだのはウソップ。ウソップにしてよかった。最善の選択であったと思う。ナミもいいがキャラの奥行で一歩譲る。サンジもいいが強すぎる。やはり自分に最も近く、感情移入できて、いざという時の男気、これぐらいの勇気だったら自分も持てるかも・・・。ということで長鼻くんに決定!後腐れなし!!
うーんしかしもう一冊買ってナミさん貰いたいなー。

http://bob.ninja-web.net/

 

細雪

 投稿者:管理人@文庫の手帳  投稿日:2009年 8月30日(日)23時03分36秒
返信・引用
  「細雪」谷崎潤一郎(上)上巻だけ購入して読んでみました。なかよし四人姉妹の女性ならではの細やかなやりとりを楽しみました。ああでももし僕だったら耐えきれない繊細さだわ。
最近では使われなくなった言い回しが随所にあり、(例『○○と思い思いした。』)そういやうちの親なんかこんな風にしゃべってたっけ、と、懐かしかったです。
面白いので下巻まで読んだらUPしようと思いますが、しかし、いったいずっとこの感じで続いていくのでしょうか???それともくらっとひっくり返る展開が待っているのでしょうか。

http://bob.ninja-web.net/

 

レンタル掲示板
/2