投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 操舵室(15)
  2. 「原人の海図」詠草一覧(59)
  3. 「原人の海図」討議会場(87)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2017年11月18日(土)08時04分44秒
返信・引用
  回転木馬はまだ止まらない感じるといふ言葉の意味を  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2017年11月17日(金)23時25分20秒
返信・引用
  ソナチネがロックギターの背後より微かに漏れる耳の感触  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2017年11月17日(金)23時24分36秒
返信・引用
  真昼間に畦道歩く既視感にまた襲はれて歩みゆるめる
 

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2017年11月17日(金)23時23分42秒
返信・引用
  冬のいろ感光板に写されてポプラ穂先の綿毛が揺れる
 

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2017年11月17日(金)15時31分10秒
返信・引用
  枯葉からショコラの匂ひがするやうだ方向感覚ゼロなんだけど  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2017年11月17日(金)12時47分35秒
返信・引用
  ぶつぶつと感情線のとぎれたる手の平にささる柊の棘  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2017年11月17日(金)12時36分2秒
返信・引用
  ひさびさに猫を抱けばあたたかい感情五体にあふれくるなり  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2017年11月17日(金)11時28分24秒
返信・引用
  違和感を抱く塩素臭意欲的軍事演習駆け引きの朝  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2017年11月17日(金)11時28分0秒
返信・引用
  細線の計測電流感知する光信号が飛躍して異常
 

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2017年11月17日(金)11時27分26秒
返信・引用
  微小結晶板が作動しないはずはない感震遮断弁の
 

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2017年11月17日(金)08時53分24秒
返信・引用 編集済
  葉の裏の質感砂のやうなるをかくも名付けたり継子の尻拭  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2017年11月17日(金)08時44分29秒
返信・引用
  感じてるやうに感じることがある菊人形と同期してみて  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2017年11月16日(木)21時32分57秒
返信・引用
  うそ寒に「感覚ピエロ」の大音量うずまき管をせわしく揺らす  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2017年11月16日(木)19時36分45秒
返信・引用
  少しずつ近寄る足音感じてる閉じた心の哀しき人の  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2017年11月16日(木)19時08分20秒
返信・引用
  悲しきは絶対音感持つ人よ救急音にもドレミを付けて  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2017年11月16日(木)09時44分13秒
返信・引用
  この旅は新しき恋の予感して空色の靴とかばん用意す  

ようこそ

 投稿者:  投稿日:2017年11月12日(日)17時47分1秒
返信・引用
  六様、「感」歌会へようこそ。
ほんと、もう冬ですね。

感想を問はれ答へり冬なりと     六
秋波やわが性感帯かろうじて      たちばな
感電死ねずみの耳に冴ゆる月    風信子
感涙に咽ぶ夜長よテレビ見て            風媒
滑らかな感触の星冬銀河                    桜子
感覚を試されてゐる冬樹かな         くみこ
籠りいて絶対音感散紅葉   ひとかすみ
季感より言ふべきことを杜鵑草    令
 

参加表明

 投稿者:  投稿日:2017年11月12日(日)09時10分25秒
返信・引用
  皆様よろしくお願いします。

感想を問はれ答へり冬なりと
 

ようこそ

 投稿者:  投稿日:2017年11月10日(金)13時21分57秒
返信・引用
  皆様、「感」歌会へようこそ。
「感」の句が沢山集まって、壮観です。
こんなにいろいろな感があるんですね。
ありがとうございます。

秋波やわが性感帯かろうじて      たちばな
感電死ねずみの耳に冴ゆる月    風信子
感涙に咽ぶ夜長よテレビ見て            風媒
滑らかな感触の星冬銀河                    桜子
感覚を試されてゐる冬樹かな         くみこ
籠りいて絶対音感散紅葉   ひとかすみ
季感より言ふべきことを杜鵑草    令
 

参加します

 投稿者:たちばな  投稿日:2017年11月 9日(木)09時36分1秒
返信・引用
  参加します。
令さま、みなさま、よろしくお願いします。

秋波やわが性感帯かろうじて      たちばな
 

参加表明

 投稿者:風信子  投稿日:2017年11月 9日(木)08時11分33秒
返信・引用
  感・歌会に参加いたします。
令さま、皆様よろしくお願いいたします。

感電死ねずみの耳に冴ゆる月  風信子
 

参加表明

 投稿者:風媒  投稿日:2017年11月 8日(水)11時55分27秒
返信・引用 編集済
  「感」歌会参加させていただきます。令さま皆さまよろしくお願いします。

感涙に咽ぶ夜長よテレビ見て   風媒



 

参加表明

 投稿者:しげを  投稿日:2017年11月 8日(水)09時22分44秒
返信・引用
  「感」歌会に参加します。令さん、皆様よろしくお願いします。

滑らかな感触の星冬銀河      桜子
 

参加表明

 投稿者:くみこ  投稿日:2017年11月 6日(月)15時55分44秒
返信・引用
  感☆歌会に参加します。
令さま  しげをさま  みなさま
どうぞよろしくお願いします!

感覚を試されてゐる冬樹かな    くみこ
 

参加表明

 投稿者:ひとかすみ  投稿日:2017年11月 6日(月)10時55分23秒
返信・引用
  「感」歌会、参加させてください
久しぶりに良い刺激を頂いています。

令様、しげを様、皆様、またよろしくお願いします

籠りいて絶対音感散紅葉  ひとかすみ
 

参加表明

 投稿者:  投稿日:2017年11月 6日(月)10時24分7秒
返信・引用
  しげを様、スケジュールありがとうございます。
たくさんの方のご参加をお待ちしています。

季感より言ふべきことを杜鵑草    令
 

歌会スケジュール

 投稿者:しげを  投稿日:2017年11月 5日(日)23時21分25秒
返信・引用 編集済
  令さん、お題ありがとうございます。

11月のお題「感」、また連想歌も可です。
参加表明及び詠草締切11月19日(日)
選歌締切11月26日(日)
コメント期間11月20日~11月30日
名乗り11月30日

多くの方のご参加をお待ちします。またお久しぶりの方もどうぞご参加下さい。
 

11月歌会

 投稿者:  投稿日:2017年11月 5日(日)19時04分44秒
返信・引用
  皆様、ありがとうございます。
しげを様、11月のお題、感謝祭、勤労感謝の日、の「感」ではいかがでしょうか?
これでよければ、スケジュール等よろしくお願いします。
 

表彰式とお開き

 投稿者:しげを  投稿日:2017年11月 2日(木)10時54分57秒
返信・引用
  【金賞・6票】

21 中天は明るすぎたりひと掃きの髪長媛の髪しまはれて
【銀賞・4票】
たちばな
06 長期的メカニカルシールが湾曲する嫌な感じの快感である
くみこ
09 ほんたうの名を取り戻すその為に長く花野に留まつてゐる

今回の「長」歌会は金賞を令さん、銀賞をたちばなさん、くみこさんが獲得されました。おめでとうございます。また今回は、ひとかすみさん、六さんの久しぶりの参加、またひとかすみさんの歌評で充実した歌会でした。次回幹事を令さんにお願いします。
以上で「長」歌会をお開きとします。
  
 

名乗ります

 投稿者:たちばな  投稿日:2017年11月 1日(水)05時24分55秒
返信・引用
  05 平均的長尺材を三日間で使って下さい切断面に
06 長期的メカニカルシールが湾曲する嫌な感じの快感である
07 電気二重層キャパシタ完全停止、国務長官は妥協がうまい

みなさん、幹事さん、ありがとうございました。
 

名乗り

 投稿者:  投稿日:2017年11月 1日(水)00時43分21秒
返信・引用
  15 駆逐艦艦長若く退役し薔薇を育てつ余生を暮らす
23 長々し母の話に付き合ひて薄暮の空は早や濃紺に
24 クレヨンで書いた茶色の長四角真四角になる秋の正夢

皆様、どうもありがとうございました。
 

名告り

 投稿者:  投稿日:2017年10月31日(火)21時40分59秒
返信・引用
  14 影のなき正午の犀と影長き夕刻の杭むすぶ漆黒
21 中天は明るすぎたりひと掃きの髪長媛の髪しまはれて
22 左右から長き柄が来る差出のはだか蝋燭に浮かぶ弁慶

皆様、ありがとうございました。
 

名のります

 投稿者:ひとかすみ  投稿日:2017年10月31日(火)20時39分2秒
返信・引用
  01 出会いしはイッパイアッテナ名のる猫プロローグより世故に長けたる
02 死は空  ならば何色なのだろう答えは長き時間ののちに
03 シャッターの向こうの悩める人びとのまだ黯き夜ただ長き夜

選評、ありがとうございました
 

名乗ります。

 投稿者:くみこ  投稿日:2017年10月31日(火)19時50分23秒
返信・引用
  名乗ります。

09 ほんたうの名を取り戻すその為に長く花野に留まつてゐる
13 話せば長くなるのだけれど落ちた穴で犬が見つけた一番先に
17 洞窟に牡鹿の大きな角を描く描いては消す星の巡りに

みなさま   ありがとうございました。
 

名乗ります。

 投稿者:風媒  投稿日:2017年10月31日(火)11時27分50秒
返信・引用
  04 長き夢目覚めて見れば栗粥の煮えるあいだの邯箪の枕
10 応答(へんじ)無き長き時間は彼女との心の綱引き耳をそばだて
16 「そうそうそう!」機微を分け合う長話 遺しておきたいおばちゃん文化

令さま皆さまありがとうございました。
 

名乗りです

 投稿者:風信子  投稿日:2017年10月31日(火)10時25分58秒
返信・引用
  08 カステラの甘き夢見つ波枕長崎の旅はゆらりゆられて
11 見上げればわれが長年積み上げた大きな大きなコウノトリの巣
12 救済はきっと天から降ってくると信じていたのに長雨六日

お題がやさしそうだったのに、様々なお歌が読めて楽しかったり、選歌に苦しんだりしました。
ありがとうございました。
 

名乗ります

 投稿者:しげを  投稿日:2017年10月30日(月)23時36分7秒
返信・引用
  18 長く居るは恥かくことの多くして長命菊の咲き乱れをり
19 技師長の額に汗が吹き出せり補助設計図へ回路書き添え
20 長崎の風頭公園に至る坂に龍馬の大きなブロンズの靴

選評ありがとうございました。
 

「長」歌会選歌一覧

 投稿者:しげを  投稿日:2017年10月29日(日)00時50分0秒
返信・引用
  01 出会いしはイッパイアッテナ名のる猫プロローグより世故に長けたる :(◎くみこ)
02 死は空  ならば何色なのだろう答えは長き時間ののちに
03 シャッターの向こうの悩める人びとのまだ黯き夜ただ長き夜 :(◎風信子、令)
04 長き夢目覚めて見れば栗粥の煮えるあいだの邯箪の枕
05 平均的長尺材を三日間で使って下さい切断面に

06 長期的メカニカルシールが湾曲する嫌な感じの快感である :(◎しげを、◎令)
07 電気二重層キャパシタ完全停止、国務長官は妥協がうまい
08 カステラの甘き夢見つ波枕長崎の旅はゆらりゆられて
09 ほんたうの名を取り戻すその為に長く花野に留まつてゐる :(風媒、◎ひとかすみ、六)
10 応答(へんじ)無き長き時間は彼女との心の綱引き耳をそばだて

11 見上げればわれが長年積み上げた大きな大きなコウノトリの巣
12 救済はきっと天から降ってくると信じていたのに長雨六日 :(たちばな)
13 話せば長くなるのだけれど落ちた穴で犬が見つけた一番先に :(しげを、◎たちばな)
14 影のなき正午の犀と影長き夕刻の杭むすぶ漆黒 :(◎風媒、くみこ)
15 駆逐艦艦長若く退役し薔薇を育てつ余生を暮らす :(令)

16 「そうそうそう!」機微を分け合う長話 遺しておきたいおばちゃん文化
17 洞窟に牡鹿の大きな角を描く描いては消す星の巡りに :(風信子)
18 長く居るは恥かくことの多くして長命菊の咲き乱れをり
19 技師長の額に汗が吹き出せり補助設計図へ回路書き添え :(風信子)
20 長崎の風頭公園に至る坂に龍馬の大きなブロンズの靴

21 中天は明るすぎたりひと掃きの髪長媛の髪しまはれて :(風媒、ひとかすみ、しげを、◎六、くみこ)
22 左右から長き柄が来る差出のはだか蝋燭に浮かぶ弁慶 :(ひとかすみ、六)
23 長々し母の話に付き合ひて薄暮の空は早や濃紺に
24 クレヨンで書いた茶色の長四角真四角になる秋の正夢 :(たちばな)
 

髪長媛の髪

 投稿者:しげを  投稿日:2017年10月27日(金)13時23分50秒
返信・引用
  13 話せば長くなるのだけれど落ちた穴で犬が見つけた一番先に

不気味な光景である。穴の中に何を見つけたのか、「話せば長くなるのだけれど」と勿体ぶった
言い回しでなにも語ってはくれない。ずっと我慢して聞いていても穴の中のものが何だったかは
語らない。たまりかねて問い詰めるとまた最初に戻って「話せば長くなるのだけれど」と言われ
る。嗚呼。ゴドーでも潜んでいたか。

21 中天は明るすぎたりひと掃きの髪長媛の髪しまはれて

妻恋ひの歌か。日向より仁徳のもとに嫁いだ髪長媛。これを踏まえて読んでみる。上句では天候
そして 「ひと掃きの髪長媛の髪しまはれて」とは庭先の塵、木々のことを「髪長媛の髪」に見立
てたのだろうか。鋭い視線に感服した次第です。
 

メカニカルシール

 投稿者:しげを  投稿日:2017年10月27日(金)13時03分2秒
返信・引用
  06 長期的メカニカルシールが湾曲する嫌な感じの快感である

メカニカルシールについて調べてみた。「回転機械の動力を伝える軸部分に設置されたパッキン
部分の一種」とある。良く分からない。軸封装置のことらしいので摩耗、疲労により湾曲する
ことがあってはならない。その禁忌を破る快感。しかし「メカニカルシール」は「メルカトル」
に見えてくる。メルカトル図法では北極・グリーンランド、南極が歪曲して湾曲する、そのよう
な光景を幻視しました。
 

コメントします。

 投稿者:くみこ  投稿日:2017年10月27日(金)08時34分32秒
返信・引用
  01 出会いしはイッパイアッテナ名のる猫プロローグより世故に長けたる

猫のルドルフ
印象深くて、大好きな物語です。娘が小さな頃に、テレビ絵本で出逢い、娘以上に夢中になりました。

プロローグより世故に長けたる
ここが、一番のキモですね。物語を知らなくても、ルドルフの世界を想像できる表現に感じ入りました。

14 影のなき正午の犀と影長き夕刻の杭むすぶ漆黒

モノクロームの世界。
滅びゆく犀の孤高を思いました。

21 中天は明るすぎたりひと掃きの髪長媛の髪しまはれて

日向の國に、むかし、そんな名前の美しい姫がいたとか。そこからの連想でしょうか。

一瞬にして黒髪のように畝る雲が流れ去り、鏡のように眩しい月が顕れ、煌々と夜を照らし出す。
逢ったことがなくても、噂だけで恋してしまいそうな魅惑的な姫君だったのかしらと。
 

選歌

 投稿者:  投稿日:2017年10月26日(木)21時01分34秒
返信・引用
  特選
06 長期的メカニカルシールが湾曲する嫌な感じの快感である
普通選
15 駆逐艦艦長若く退役し薔薇を育てつ余生を暮らす
03 シャッターの向こうの悩める人びとのまだ黯き夜ただ長き夜

風媒様
ご受賞おめでとうございます。
すてきですね。
是非作品を見てみたいです。
 

選歌します。

 投稿者:くみこ  投稿日:2017年10月26日(木)19時45分17秒
返信・引用
  選歌します。

14 影のなき正午の犀と影長き夕刻の杭むすぶ漆黒
21 中天は明るすぎたりひと掃きの髪長媛の髪しまはれて

特選
01 出会いしはイッパイアッテナ名のる猫プロローグより世故に長けたる
 

選歌

 投稿者:  投稿日:2017年10月26日(木)11時59分13秒
返信・引用
  特選
21 中天は明るすぎたりひと掃きの髪長媛の髪しまはれて

普通選
09 ほんたうの名を取り戻すその為に長く花野に留まつてゐる
22 左右から長き柄が来る差出のはだか蝋燭に浮かぶ弁慶
 

選歌

 投稿者:たちばな  投稿日:2017年10月26日(木)05時58分51秒
返信・引用
  特選
13 話せば長くなるのだけれど落ちた穴で犬が見つけた一番先に

普通選
12 救済はきっと天から降ってくると信じていたのに長雨六日
24 クレヨンで書いた茶色の長四角真四角になる秋の正夢
 

古川悦子「醸す」評

 投稿者:しげを  投稿日:2017年10月26日(木)02時43分2秒
返信・引用
  個人的な作品評です。ご参考までに

==========================
古川悦子「醸す」評

元始に神天地を創造(つくり)たまへり 地は定形(かたち)なく 曠空(むなし)くして黒暗淵
(やみわだ)の面にあり・旧約聖書創世記第一章

国稚(わか)く浮かべる脂の如くして水母(くらげ)なす漂へる時・古事記上巻

醸すとは噛むが転化したもの。古代、酒の醸造は未通女が蒸米を噛んで発酵させたという。この由から
醸すとは混沌の中から神の手というべきものの作用で何かが生まれることをいうのではないか。
画面一杯の「醸」の行書体それは多数の極細の線描によってなされている。しかし部分的には欠落もあり未だ
完成されてはいない。今も進行しているのであろう。右下の画面には「黒暗淵」かつ「水母(くらげ)なす漂
へる」海の波が見える。原初の波から生命が生まれたのであろう。濃緑から
群青、青、白そして赤と言わば「海から陸へと」生命と魂が動きつつある。再生への祈りのようでもあろう。

テーマが「アナザーワールド」の変遷をへて「非在」そして今「醸す」に至る。これからも作者の「変」に注
目したい。

松本茂雄
 

選歌です

 投稿者:しげを  投稿日:2017年10月26日(木)02時31分33秒
返信・引用
  特選
06 長期的メカニカルシールが湾曲する嫌な感じの快感である
普通選
13 話せば長くなるのだけれど落ちた穴で犬が見つけた一番先に
21 中天は明るすぎたりひと掃きの髪長媛の髪しまはれて
 

風媒さま おめでとうございます♪

 投稿者:くみこ  投稿日:2017年10月25日(水)21時31分0秒
返信・引用
  風媒さま
ご受賞おめでとうございます♪
風媒さまの作品   絵も立体も  こころ魅かれます。
此度の作品も、ぜひ拝見したいと思っています。
くみこ
 

選歌します

 投稿者:ひとかすみ  投稿日:2017年10月25日(水)19時13分54秒
返信・引用
  特選
09 ほんたうの名を取り戻すその為に長く花野に留まつてゐる

普通選
22 左右から長き柄が来る差出のはだか蝋燭に浮かぶ弁慶
21 中天は明るすぎたりひと掃きの髪長媛の髪しまはれて
 

御祝

 投稿者:ひとかすみ  投稿日:2017年10月25日(水)19時04分5秒
返信・引用
  風媒様、おめでとうございます。
こちらで、あまりお声掛けできませんでしたが、
お作品を画像で見せて頂き、私も実際に拝見したかったと思いました。
これから、協会の受賞の美術展や催し以外にも個展やグループ展などでも、
関東であります機会には、ぜひお声をかけてください。
 

選歌です

 投稿者:風信子  投稿日:2017年10月25日(水)18時14分42秒
返信・引用
  特選
03 シャッターの向こうの悩める人びとのまだ黯き夜ただ長き夜
普通選
17 洞窟に牡鹿の大きな角を描く描いては消す星の巡りに
19 技師長の額に汗が吹き出せり補助設計図へ回路書き添え
 

おめでとうございます

 投稿者:風信子  投稿日:2017年10月25日(水)08時55分27秒
返信・引用
  風媒さま、おめでとうございます。
国立新美術館が六本木に出来てから、あちらの方に殆ど出かけなくなっていたので、
何も知りませんで見られず残念でした。
 

Re: お知らせ

 投稿者:たちばな  投稿日:2017年10月25日(水)05時09分24秒
返信・引用
  > No.10674[元記事へ]

しげをさんへのお返事です。

「81回自由美術展」は先日、国立新美術館で開催されていました。
風媒さんの作品は新鮮で迫力がありました。
写真でみるよりもっとあかるい色調です。
沢山の展示作品のなかでも目立っていましたよ。
 

選歌します。

 投稿者:風媒  投稿日:2017年10月24日(火)22時16分50秒
返信・引用
  特選
14 影のなき正午の犀と影長き夕刻の杭むすぶ漆黒
選歌
09 ほんたうの名を取り戻すその為に長く花野に留まつてゐる
21 中天は明るすぎたりひと掃きの髪長媛の髪しまはれて
 

御礼

 投稿者:風媒  投稿日:2017年10月24日(火)19時44分39秒
返信・引用
  しげをさま展覧会のご案内ありがとうございます。関西での巡回展は12月13日から兵庫県立美術館3階で展示の予定です。もしこの時期この辺りにご用がありましたらお立ち寄りくださいませ。  

お知らせ

 投稿者:しげを  投稿日:2017年10月24日(火)18時29分34秒
返信・引用
  当サイトで活躍されている風媒(古川悦子)さんが作品【醸す】で「81回自由美術展」
(自由美術協会)の新人賞を獲得されました。おめでとうございます。
残念ながら関東での展示は既に終了しましたが関西での展示は後日催しされます。
画像はたちばなさんからお借りしました。
http://jiyubijutsu.org/exhibition/main/2017-81/





 

コメント

 投稿者:風信子  投稿日:2017年10月23日(月)19時11分7秒
返信・引用
  19 技師長の額に汗が吹き出せり補助設計図へ回路書き添え

まあ、難しいことが書いてあるようで、そうでもないのですね。そのお仕事はむずかしく、大汗
をかくようなことだったのでしょう。どこかユーモラスな感じのお歌でした。

21 中天は明るすぎたりひと掃きの髪長媛の髪しまはれて

こちらのお歌の方が読みは難しいような気がします。「髪長媛」は道成寺の伝説に出て来るらしい
「日本昔話」の世界なのですが、ここではきっと満月に黒雲が掛かっていたのがその黒髪のように
思われ、その黒雲が行ってしまうと夜空が月のあかりで輝いた、と読みました。スーパームーン
だったのでしょうか。
 

コメント

 投稿者:風信子  投稿日:2017年10月23日(月)14時57分50秒
返信・引用
  17 洞窟に牡鹿の大きな角を描く描いては消す星の巡りに

ラスコーだとか洞窟壁画は線画であったところから、着色絵画にまでなって、リアルに鹿の
絵などが残っている。作者はそれを書いている大昔の人の気持ちになって、共に時間の立つのを
感じているのだろう。

18 長く居るは恥かくことの多くして長命菊の咲き乱れをり

このお歌は、長寿がそれほど大切かと言う気持ちと、それでも生きなければならない人間という
物を、「長命菊」に重ねて嘆息しているのだと思います。どこか共感するところがあります。
 

コメント

 投稿者:風信子  投稿日:2017年10月23日(月)14時48分7秒
返信・引用
  14 影のなき正午の犀と影長き夕刻の杭むすぶ漆黒

正午の影は足元に落ちて見えない、夕方の影は長く尾を引く、その影の延長で
むすばれている綱のような物、それは犀を杭に繋いでいる物と言う。よくは
わからないけれど、魅力的な歌に思えます。

15 駆逐艦艦長若く退役し薔薇を育てつ余生を暮らす

艦長にお題の「長」をもってきて、その人は若くて退役すなわち「短」い勤務だったのですね。
そして、長い余生を薔薇作り人になったというのは、羨ましい人生かも知れない。
 

台風お見舞い

 投稿者:風信子  投稿日:2017年10月23日(月)14時37分3秒
返信・引用
  今度の台風は、関西も関東も結構な被害が有ったようですが、皆様ご無事でしょうか。
家のビルは雨漏りか、窓から離れたところに水漏れ跡がついて、壁が張り替えなければならない
所が出来ました。(人的被害はないので、大したことではないですが)
 

コメント

 投稿者:風信子  投稿日:2017年10月21日(土)15時55分47秒
返信・引用
  05 平均的長尺材を三日間で使って下さい切断面に

不思議なお歌ですね。何かの切断面に長尺材を使うのって、あまり考えられない。
それも三日と言う規制が付いている。これは不可能と言う事を詠っているのかなどと
首をかしげます。

06 長期的メカニカルシールが湾曲する嫌な感じの快感である

これも私にはよく分らない、メカニカルシールと言うものの説明を読んでも、やっぱりよくは
分らないのです。ただ、結句の「嫌な感じの快感」というのはなにか言い得て妙という物を
感じます。
 

コメント

 投稿者:ひとかすみ  投稿日:2017年10月21日(土)10時04分26秒
返信・引用
  09 ほんたうの名を取り戻すその為に長く花野に留まつてゐる

「本当の名を取り戻す」から、「千と千尋」「ゲド戦記」「君の名は」と次々に邦画を思いだしましたが、それはおいておいて。この一首では、作者が長く留まっているのは、秋草の咲き乱れる野ですから、実際は「本当の美しさ(心)を取り戻す」意を込めているのかなとも読めました。
 

コメント

 投稿者:ひとかすみ  投稿日:2017年10月21日(土)09時53分25秒
返信・引用
  13 話せば長くなるのだけれど落ちた穴で犬が見つけた一番先に

「話せば長くなるのだけれど」というフレーズを誰か言うたびに、話し手の側は「だから辛抱強く聞いてね」とくるのか「だから面倒だから聞かないでね」とくるのか二種類あるなぁといつも思っています。
逆に、聞き手としても「じゃあ適当に相槌うちながら聞くか」と「いやいや、長くてもいいから話して」がありますね。たちばな様が言われた部分、結句が<一番先に>となっているために、なんだかそれに魅かれて「うんうん、それでそれで」と先を待ってしまう感覚にされる一首になった気がします。
 

長い話

 投稿者:たちばな  投稿日:2017年10月21日(土)06時11分16秒
返信・引用
  13 話せば長くなるのだけれど落ちた穴で犬が見つけた一番先に

長い話の最初の部分
初句の長くと結句の一番先が呼応して一首を引っ張っている
そのなかのできごとはどうでもいいといえばいいといえる
穴と犬と
歌のまんなかで落ちている
 

コメント

 投稿者:ひとかすみ  投稿日:2017年10月20日(金)17時49分15秒
返信・引用
  20 長崎の風頭公園に至る坂に龍馬の大きなブロンズの靴

坂本龍馬が腕を組んで少し左足を前にしている像ではなく、ブーツ像の方を詠まれたことが面白く感じました。それを履いて写真を撮ると、龍馬になれた気分と言う人もいますね。作者はどうしたのでしょうか?新しい時代を駆け抜けられそうですが・・・。
 

コメント

 投稿者:ひとかすみ  投稿日:2017年10月20日(金)17時26分0秒
返信・引用
  22 左右から長き柄が来る差出のはだか蝋燭に浮かぶ弁慶

歌舞伎の花道の差出は演者の顔を引き立たせると言いますが、結句でそこに浮かぶのが弁慶とわかり、その顔というよりは、より際立った体格を思いました。勝手に松本幸四郎さんを浮かべてしまいました。
 

コメント

 投稿者:ひとかすみ  投稿日:2017年10月20日(金)17時25分10秒
返信・引用
  23 長々し母の話に付き合ひて薄暮の空は早や濃紺に

母と子の会話というよりは、親孝行なお子さんが、たぶん母親のとりとめのない話に付き合っているのでしょう。聞き手は、娘さんだと思います。(違っていたらすみません)
気づくと薄暮からすとん暮れてしまった空ですね。お話に相槌を打ちながら、つかの間のマジックアワーの空を感じられたのかどうか。
 

コメント

 投稿者:風信子  投稿日:2017年10月20日(金)13時27分35秒
返信・引用
  01 出会いしはイッパイアッテナ名のる猫プロローグより世故に長けたる

物語の中のような設定、猫の語る物語はどんな物でしょう。私は「エルマーとりゅう」のお話しの
老いた猫のことを思い出しました。このお歌の「イッパイアッテナ」は猫の自称なのだと検索で児童文学
「ルドルフとイッパイアッテナ」の登場猫と知りました。

03 シャッターの向こうの悩める人びとのまだ黯き夜ただ長き夜

シャッターに写真のシャッターと、シャッター街というようなお店のガラガラと言うシャッターがあるなあ
と思い、初めはシャッター街にってしまった街の経済的不安を読んだのかと思いましたが、写真のシャッター
だとすると「戦場カメラマン」などと言われた報道カメラの映し出す、難民や地震豪雨の被害者を描いたものかな
と読みました。深いため息を感じます。

 

コメント

 投稿者:風信子  投稿日:2017年10月20日(金)13時08分51秒
返信・引用
  しげをさま、詠草一覧ありがとうございます。
今回はひとかすみさま、六様おひさしぶりにご一緒出来て嬉しいです。
東京は天気予報でご存知でしょうけれど、ずっと雨降り後凄い暑さとか、次の日から
又雨でどんどん寒くなって、セーターを着たりと、訳の分からない天気に振り回されています。
思うような歌が詠めないのも、こんな天気と選挙のせいだとぼやきながら暮らしています。
何首かコメントさせて頂きますので、またよろしくお願いします。
 

「長」歌会詠草一覧

 投稿者:しげを  投稿日:2017年10月20日(金)11時42分34秒
返信・引用
  01 出会いしはイッパイアッテナ名のる猫プロローグより世故に長けたる
02 死は空  ならば何色なのだろう答えは長き時間ののちに
03 シャッターの向こうの悩める人びとのまだ黯き夜ただ長き夜
04 長き夢目覚めて見れば栗粥の煮えるあいだの邯箪の枕
05 平均的長尺材を三日間で使って下さい切断面に

06 長期的メカニカルシールが湾曲する嫌な感じの快感である
07 電気二重層キャパシタ完全停止、国務長官は妥協がうまい
08 カステラの甘き夢見つ波枕長崎の旅はゆらりゆられて
09 ほんたうの名を取り戻すその為に長く花野に留まつてゐる
10 応答(へんじ)無き長き時間は彼女との心の綱引き耳をそばだて

11 見上げればわれが長年積み上げた大きな大きなコウノトリの巣
12 救済はきっと天から降ってくると信じていたのに長雨六日
13 話せば長くなるのだけれど落ちた穴で犬が見つけた一番先に
14 影のなき正午の犀と影長き夕刻の杭むすぶ漆黒
15 駆逐艦艦長若く退役し薔薇を育てつ余生を暮らす

16 「そうそうそう!」機微を分け合う長話 遺しておきたいおばちゃん文化
17 洞窟に牡鹿の大きな角を描く描いては消す星の巡りに
18 長く居るは恥かくことの多くして長命菊の咲き乱れをり
19 技師長の額に汗が吹き出せり補助設計図へ回路書き添え
20 長崎の風頭公園に至る坂に龍馬の大きなブロンズの靴

21 中天は明るすぎたりひと掃きの髪長媛の髪しまはれて
22 左右から長き柄が来る差出のはだか蝋燭に浮かぶ弁慶
23 長々し母の話に付き合ひて薄暮の空は早や濃紺に
24 クレヨンで書いた茶色の長四角真四角になる秋の正夢
 

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2017年10月19日(木)10時40分42秒
返信・引用
  クレヨンで書いた茶色の長四角真四角になる秋の正夢  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2017年10月19日(木)01時07分23秒
返信・引用
  長々し母の話に付き合ひて薄暮の空は早や濃紺に  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2017年10月19日(木)01時01分25秒
返信・引用
  左右から長き柄が来る差出のはだか蝋燭に浮かぶ弁慶  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2017年10月19日(木)00時43分31秒
返信・引用
  中天は明るすぎたりひと掃きの髪長媛の髪しまはれて  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2017年10月18日(水)23時06分42秒
返信・引用
  長崎の風頭公園に至る坂に龍馬の大きなブロンズの靴  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2017年10月18日(水)23時04分40秒
返信・引用
  技師長の額に汗が吹き出せり補助設計図へ回路書き添え

 

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2017年10月18日(水)23時03分54秒
返信・引用
  長く居るは恥かくことの多くして長命菊の咲き乱れをり

 

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2017年10月18日(水)14時04分37秒
返信・引用
  洞窟に牡鹿の大きな角を描く描いては消す星の巡りに  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2017年10月18日(水)11時49分17秒
返信・引用
  「そうそうそう!」機微を分け合う長話 遺しておきたいおばちゃん文化  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2017年10月17日(火)11時10分18秒
返信・引用
  駆逐艦艦長若く退役し薔薇を育てつ余生を暮らす  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2017年10月17日(火)11時04分29秒
返信・引用
  影のなき正午の犀と影長き夕刻の杭むすぶ漆黒  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2017年10月16日(月)20時34分30秒
返信・引用
  話せば長くなるのだけれど落ちた穴で犬が見つけた一番先に  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2017年10月16日(月)18時20分14秒
返信・引用
  救済はきっと天から降ってくると信じていたのに長雨六日  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2017年10月16日(月)18時18分41秒
返信・引用
  見上げればわれが長年積み上げた大きな大きなコウノトリの巣  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2017年10月16日(月)12時18分54秒
返信・引用
  応答(へんじ)無き長き時間は彼女との心の綱引き耳をそばだて  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2017年10月16日(月)12時12分53秒
返信・引用
  ほんたうの名を取り戻すその為に長く花野に留まつてゐる  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2017年10月16日(月)07時58分44秒
返信・引用
  カステラの甘き夢見つ波枕長崎の旅はゆらりゆられて  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2017年10月15日(日)16時49分1秒
返信・引用
  電気二重層キャパシタ完全停止、国務長官は妥協がうまい  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2017年10月15日(日)16時48分33秒
返信・引用
  長期的メカニカルシールが湾曲する嫌な感じの快感である
 

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2017年10月15日(日)16時48分0秒
返信・引用
  平均的長尺材を三日間で使って下さい切断面に
 

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2017年10月15日(日)10時33分53秒
返信・引用
  長き夢目覚めて見れば栗粥の煮えるあいだの邯箪の枕  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2017年10月14日(土)14時10分5秒
返信・引用 編集済
  シャッターの向こうの悩める人びとのまだ黯き夜ただ長き夜  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2017年10月14日(土)13時50分35秒
返信・引用
  死は空  ならば何色なのだろう答えは長き時間ののちに  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2017年10月14日(土)11時36分7秒
返信・引用
  出会いしはイッパイアッテナ名のる猫プロローグより世故に長けたる  

ようこそ♪

 投稿者:くみこ  投稿日:2017年10月14日(土)07時33分45秒
返信・引用 編集済
  風媒さま れいさま   六さま

長☆歌会へようこそ!!
参加表明ありがとうございます!
お歌 楽しみです。

寂しくて長~く哭いてる留守番犬         風媒
零余子飯話せば長くなる話   令
梨甘し長き夢より醒めて後       六
竹細工の長椅子に添ふ秋海棠   桜子
長き蔓よせて風光たねを採る  ひとかすみ
秋空に聴く陽水や「長い猫」  たちばな
長靴をはいて田毎の月見かな   風信子
君に読む長い手紙の身に沁みて   くみこ

ご参加お待ちしています。
 

参加表明

 投稿者:風媒  投稿日:2017年10月13日(金)23時24分30秒
返信・引用
  「長」歌会参加します。くみこさま、みなさまよろしくお願いします。

寂しくて長~く哭いてる留守番犬     風媒
 

参加表明

 投稿者:れい  投稿日:2017年10月13日(金)11時58分8秒
返信・引用
  くみこさん、皆様よろしくお願いします。

零余子飯話せば長くなる話    令
 

参加表明

 投稿者:  投稿日:2017年10月12日(木)23時28分33秒
返信・引用
  長☆歌会に参加します。

皆様よろしくお願いします。

梨甘し長き夢より醒めて後
 

ようこそ♪

 投稿者:くみこ  投稿日:2017年10月12日(木)10時01分31秒
返信・引用 編集済
  しげをさま ひとかすみさま

長☆歌会へようこそ!!
参加表明ありがとうございます!
お歌 楽しみです。


竹細工の長椅子に添ふ秋海棠   桜子
長き蔓よせて風光たねを採る  ひとかすみ
秋空に聴く陽水や「長い猫」  たちばな
長靴をはいて田毎の月見かな   風信子
君に読む長い手紙の身に沁みて   くみこ


みなさまのご参加をお待ちしています。
 

参加表明

 投稿者:しげを  投稿日:2017年10月10日(火)22時13分0秒
返信・引用
  「風」歌会に参加します。
ひとかすみさん、ようこそお越しくださいました。
よろしくお願いします。

竹細工の長椅子に添ふ秋海棠   桜子
 

/93