投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 操舵室(13)
  2. 「原人の海図」詠草一覧(59)
  3. 「原人の海図」討議会場(87)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


選歌

 投稿者:  投稿日:2017年 7月28日(金)07時49分44秒
返信・引用
  特選
06 夜の波は小豆色へと変わりつつ海が私を産みだすところ
普通選
13 曳かれるやうに星流れゆく眠れない夜の底には玻璃のスカラベ
16 熱帯夜に身を横たえて思案する芙蓉の色の褪せてゆくこと
 

生地屋

 投稿者:しげを  投稿日:2017年 7月28日(金)00時49分8秒
返信・引用 編集済
  10 蝉あまた羽化する頃かりゆうりゆうと真夜の中天雲はわたりぬ

蝉達が一斉に羽化する深夜、幻想的な光景である。月は煌々と蝉達を照らしているのであろう。
雲が静かに流れてゆく。静謐な雰囲気に魅かれました。

17 階段の細きを下りる夜の底へ生地屋が店を開いてゐると

唐突に生地屋が店を開いている。不思議な店であろう。店主は寡黙な女性である。夢の様な
現実のような頼りない感覚、映画の一場面のようでもありつい私も入り込んで行きたくなる。

 

玻璃のスカラベ

 投稿者:しげを  投稿日:2017年 7月28日(金)00時41分5秒
返信・引用
  13 曳かれるやうに星流れゆく眠れない夜の底には玻璃のスカラベ

ファーブル昆虫記の初めの昆虫はスカラベである。このフンコロガシの不思議な生態に魅かれた
のがファーブルであった。この命名は古代エジプトであると言う。万物の生命の起源のような
扱いであり宇宙を統べているのもこの昆虫のようである。眠れない時の出てくるのもなるほどと
思えてくる。
 

選歌します。

 投稿者:くみこ  投稿日:2017年 7月27日(木)10時01分43秒
返信・引用
  選歌します。

09 真夜中の満員電車で気づくこと乗客がみなスーツ着た鼠
17 階段の細きを下りる夜の底へ生地屋が店を開いてゐると

特選
01 ガラス戸に貼りつくウスバカゲロウは真夜の底の白さ知りたり
 

選歌します

 投稿者:しげを  投稿日:2017年 7月26日(水)23時36分14秒
返信・引用
  特選
13 曳かれるやうに星流れゆく眠れない夜の底には玻璃のスカラベ
普通選
10 蝉あまた羽化する頃かりゆうりゆうと真夜の中天雲はわたりぬ
17 階段の細きを下りる夜の底へ生地屋が店を開いてゐると
 

選歌です

 投稿者:風信子  投稿日:2017年 7月26日(水)17時51分31秒
返信・引用
  特選
17 階段の細きを下りる夜の底へ生地屋が店を開いてゐると
普通選
02 夜の道 視線感じてふと見上ぐ 歩調合わせる夏の月かな
13 曳かれるやうに星流れゆく眠れない夜の底には玻璃のスカラベ
 

ところについて

 投稿者:06の作者です  投稿日:2017年 7月24日(月)20時56分46秒
返信・引用
  この歌会は、作者として発言しても良かったのだと思いましたが、選歌の済まない内でも良かったでしょうか。
令さまのご指摘の通り、茂吉の「ところ」を踏まえました。何で読んだか、「赤光」
だけでなく、アララギに多い使い方、という文を読んだ時「ところ」と言うのが「場所」だけでなく、「場合」「そういうしくみ」のような使い方だというのを面白いなと覚えていたのです。

はたして、その使い方が当を得ているのか、だめなのかを「歌会」の場で読んでいただきたかったのです。評価はどうか分りませんが、さすが、令さまがご指摘下さった事、この歌会の良い所だなあと思いました。ありがとうございました。
 

ところ

 投稿者:  投稿日:2017年 7月24日(月)10時48分16秒
返信・引用 編集済
  06 夜の波は小豆色へと変わりつつ海が私を産みだすところ

暮れて行く海の情景。「小豆色」とあるから赤みを帯びた色ということだろうが、
何となく不気味。夕焼けか、波立って砂の色が混ざって赤みか、写生的に考えると
こんな風に赤みの原因を思うのだが、全くそうではなく異界の感を創り出すためなのか。
下句は、海が私を生み出そうとしているとあり、不思議だ。

このかたち、「ところ」で終っているのは、どうしても茂吉の「地獄極楽圖」が浮かぶ。

 もろもろは裸になれと衣剥ぐひとりの婆の口赤きところ  茂吉

こんな感じの「ところ」で終る歌がずっと並んでいるのだが、
一つの想像上の情景を描くのに、「ところ」を使っているのは
「地獄極楽圖」を意識的に踏んでいるんだろうか。

茂吉の11首を読んでこの歌を読むと、不気味さが一層増す。勝手な読みですが。
 

コメント

 投稿者:風信子  投稿日:2017年 7月23日(日)16時09分25秒
返信・引用
  03 夜の庭の白砂は渦を巻き出して生まれたところへ還ろうとする

庭の白砂というと、寺院などの石庭の白砂を思います。石庭には石を配して渦で波や水を表している物もあるけれど、ここではそういう景では無く、夜になって人気の無くなった頃に、渦を巻きだす砂、「生まれたところ」はどこだろう。
そういえば、先日テレビで浜辺の砂が減って、日本の浜辺は危機に瀕しているのだとか・・・

02 夜の道 視線感じてふと見上ぐ 歩調合わせる夏の月かな

このお歌は、景のくっきりとした歌です。電車の窓の景色と同じに、遠い物はいつまでも見えている。
だから月の方が私に歩調を合わせてくれていると思う。風流ですね。


 

コメント

 投稿者:風信子  投稿日:2017年 7月23日(日)10時30分47秒
返信・引用
  09 真夜中の満員電車で気づくこと乗客がみなスーツ着た鼠

このごろは夏はクールビズで、ワイシャツ、ノーネクタイのビジネスマンも多いが、一時は
サラリーマンのスーツを「ドブネズミ」などと言ったものだ。このお歌の「真夜中の満員電車」は
韻を踏んだナンセンスソングなのか。バブルのころを思わせる。

05 深夜マイクロポンプが謳歌しはじめてみるみるうちに体積膨張

この感じって、そのものは良く分からないけれど、この膨張感は分ると思ってしまう。
ただ、そこから先なにをというと分らなくなります。「謳歌」の字に愉快なものを感じるのですが
難しいお歌。
 

コメント

 投稿者:風信子  投稿日:2017年 7月22日(土)18時20分32秒
返信・引用
  11 早送りの夜を巻き戻すとき白書院天井の猫と目が合ふ

「早送りの夜」って、明けやすい夏の夜のことでしょうか。この白書院が何処のものか
調べたけれど、天井絵に猫の記述はなくて分りませんでした。どこという訳でもなく(夢かも)
天井絵に猫がいたらいいなあ、などと思いました。

10 蝉あまた羽化する頃かりゆうりゆうと真夜の中天雲はわたりぬ

蝉が羽化するのに(それも多数)悠然としたお歌です。真夜なので本当に羽化するのかは知られない。
雲が流れていくだけという所にゆったりとした感じがあります。
「頃かりゆうりゆう」の平仮名が「かり ゆう りゅう」と読みそうになってしまいました。
 

コメント

 投稿者:風信子  投稿日:2017年 7月22日(土)13時36分34秒
返信・引用
  14 橋姫の面を彫るは夜叉であり桐の箪笥の軋みが聞こえ

夏の夜らしい怖さがあります。能面が好きな人は平気なのでしょうか、舞台で見る時は平気ですが、
部屋などには飾りたくないものです。橋姫=夜叉であり、その夜叉がまた面を彫っている・・・そして
箪笥の軋みまで聞こえたら・・・怪談です。夏の夜語りにはちょうど良いのかも

13 曳かれるやうに星流れゆく眠れない夜の底には玻璃のスカラベ

こちらは美しい情景。ガラスのスカラベは流れ落ちた星のかたちか、忘れられたブローチか。
眠れなくてもこんなに美しい物が浮かんでくれば、ひとときの夢になりますね。

 

コメント

 投稿者:風信子  投稿日:2017年 7月21日(金)09時54分4秒
返信・引用
  18 名に夜の字のあればなほゆかしさよ山口小夜子また小津夜景

山口小夜子は、記憶の中に残っているスーパーモデルで、私とは縁もゆかりもないという
気がする、名前としては懐かしい気もします。「小津夜景」俳句をやらないもので、人名
とは思わずに検索して知りました。前髪を切りそろえた黒髪のクールな美女と言う共通点が
あるのかもしれません。
歌として読んだ時、知らなくても「夜」の字によって喚起されるイメージとか匂いのような物まで感じる
歌と思いました。

17 階段の細きを下りる夜の底へ生地屋が店を開いてゐると

不思議だけど、イメージの海の広がる様な素敵なお歌です。「生地屋」は紳士服地では無く
色とりどりの婦人服地を並べかけているような、幻想世界の地下街を思わせます。
 

コメント

 投稿者:風信子  投稿日:2017年 7月21日(金)09時34分32秒
返信・引用 編集済
  みなさま、お暑うございます。
しげをさま、詠草一覧ありがとうございます。
東京は昨夜は寝やすかったのに、今朝は一日が思いやられるような暑さです。関西はいつも東京より暑い
と聞いていますが、豪雨とかどうなのでしょう。(先週あたり、頭が動かなくなって歌も出てこないような
時もありました。

「夜」と言うお題に、涼しさを感じるか、怖さを感じるか18首と数は少なくても力作ぞろいのような気がします。少しだけ感想を述べさせていただきます。
 

「夜」歌会詠草一覧

 投稿者:しげを  投稿日:2017年 7月21日(金)02時19分57秒
返信・引用
  01 ガラス戸に貼りつくウスバカゲロウは真夜の底の白さ知りたり
02 夜の道 視線感じてふと見上ぐ 歩調合わせる夏の月かな
03 夜の庭の白砂は渦を巻き出して生まれたところへ還ろうとする
04 右翼手が登録抹消の夜にシリンダチューブから引き出す空白
05 深夜マイクロポンプが謳歌しはじめてみるみるうちに体積膨張

06 夜の波は小豆色へと変わりつつ海が私を産みだすところ
07 かすかなるため息流れ夜は明け 後ろの正面本当はだーれ
08 妖艶に身をくねらせて凛と咲く月下美人は夜の女王
09 真夜中の満員電車で気づくこと乗客がみなスーツ着た鼠
10 蝉あまた羽化する頃かりゆうりゆうと真夜の中天雲はわたりぬ

11 早送りの夜を巻き戻すとき白書院天井の猫と目が合ふ
12 真夜中に目を覚ますのは無意識と言う名の魔物我を誘え
13 曳かれるやうに星流れゆく眠れない夜の底には玻璃のスカラベ
14 橋姫の面を彫るは夜叉であり桐の箪笥の軋みが聞こえ
15 一穂(いつすい)の灯火を掲げ歩むごと夜の廁へ向かふ足音

16 熱帯夜に身を横たえて思案する芙蓉の色の褪せてゆくこと
17 階段の細きを下りる夜の底へ生地屋が店を開いてゐると
18 名に夜の字のあればなほゆかしさよ山口小夜子また小津夜景
 

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2017年 7月20日(木)01時44分4秒
返信・引用
  名に夜の字のあればなほゆかしさよ山口小夜子また小津夜景  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2017年 7月20日(木)01時30分0秒
返信・引用
  階段の細きを下りる夜の底へ生地屋が店を開いてゐると  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2017年 7月19日(水)23時59分1秒
返信・引用
  熱帯夜に身を横たえて思案する芙蓉の色の褪せてゆくこと  

詠草

 投稿者:無記名」  投稿日:2017年 7月19日(水)23時58分27秒
返信・引用
  一穂(いつすい)の灯火を掲げ歩むごと夜の廁へ向かふ足音

 

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2017年 7月19日(水)23時57分41秒
返信・引用
  橋姫の面を彫るは夜叉であり桐の箪笥の軋みが聞こえ

 

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2017年 7月19日(水)10時45分9秒
返信・引用
  曳かれるやうに星流れゆく眠れない夜の底には玻璃のスカラベ  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2017年 7月19日(水)09時40分17秒
返信・引用
  真夜中に目を覚ますのは無意識と言う名の魔物我を誘え  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2017年 7月19日(水)09時32分4秒
返信・引用
  早送りの夜を巻き戻すとき白書院天井の猫と目が合ふ  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2017年 7月19日(水)07時19分21秒
返信・引用 編集済
  蝉あまた羽化する頃かりゆうりゆうと真夜の中天雲はわたりぬ  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2017年 7月19日(水)06時12分1秒
返信・引用 編集済
  真夜中の満員電車で気づくこと乗客がみなスーツ着た鼠  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2017年 7月19日(水)01時02分24秒
返信・引用
  妖艶に身をくねらせて凛と咲く月下美人は夜の女王  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2017年 7月18日(火)18時12分40秒
返信・引用
  かすかなるため息流れ夜は明け 後ろの正面本当はだーれ  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2017年 7月18日(火)18時10分51秒
返信・引用
  夜の波は小豆色へと変わりつつ海が私を産みだすところ  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2017年 7月18日(火)08時48分52秒
返信・引用
  深夜マイクロポンプが謳歌しはじめてみるみるうちに体積膨張  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2017年 7月18日(火)08時37分3秒
返信・引用
  右翼手が登録抹消の夜にシリンダチューブから引き出す空白  

ようこそ

 投稿者:  投稿日:2017年 7月17日(月)10時34分28秒
返信・引用
  皆様、参加表明ありがとうございます。

夜這いなどやってみたいな遠花火      たちばな
七夕の前夜祭から三十年                 風信子
枝揺らし吹く風夜を連れてくる                 風媒
ミュージアムから熱帯夜盗まれて          くみこ
夜光虫も我も漂ふ海碧く                             桜子
射干や背中のあいた夜会服                令
 

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2017年 7月17日(月)05時47分8秒
返信・引用
  夜の庭の白砂は渦を巻き出して生まれたところへ還ろうとする  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2017年 7月16日(日)23時21分43秒
返信・引用
  夜の道 視線感じてふと見上ぐ 歩調合わせる夏の月かな  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2017年 7月16日(日)20時30分43秒
返信・引用
  ガラス戸に貼りつくウスバカゲロウは真夜の底の白さ知りたり  

参加表明

 投稿者:しげを  投稿日:2017年 7月12日(水)12時25分20秒
返信・引用
  夜◇歌会に参加します。
令さん、皆様よろしくお願いします。

夜光虫も我も漂ふ海碧く         桜子
 

参加表明

 投稿者:くみこ  投稿日:2017年 7月12日(水)10時00分14秒
返信・引用
  夜☆歌会に参加します。
れいさま  しげをさま  みなさま
よろしくお願いします。

ミュージアムから熱帯夜盗まれて   くみこ
 

参加表明

 投稿者:風媒  投稿日:2017年 7月10日(月)23時28分17秒
返信・引用 編集済
  夜歌会参加します。みなさまよろしくお願いします。

枝揺らし吹く風夜を連れてくる     風媒
 

参加表明

 投稿者:風信子  投稿日:2017年 7月10日(月)12時16分33秒
返信・引用
  夜☆歌会に参加いたします。
令さま、皆様よろしくお願いいたします。

七夕の前夜祭から三十年   風信子
 

参加します

 投稿者:たちばな  投稿日:2017年 7月 9日(日)06時43分44秒
返信・引用
  夜歌会に参加します。
みなさん、よろしくお願いします。

夜這いなどやってみたいな遠花火      たちばな
 

7月歌会のお題とスケジュール

 投稿者:しげを  投稿日:2017年 7月 7日(金)15時21分42秒
返信・引用
  令さん、お題ありがとうございます。

7月のお題「夜」。連想歌も可です。
参加表明及び詠草締切  7月19日(水)
選歌締切  7月26日(水)
コメント期間  7月20日~7月31日
名乗り  7月31日

多くの方のご参加をお待ちします。またお久しぶりの方もどうぞご参加下さい。
 

お題

 投稿者:  投稿日:2017年 7月 7日(金)10時30分23秒
返信・引用
  暑くなって来ました。
7月歌会の題は、「夜」でいかがでしょうか。
 

表彰式とお開き

 投稿者:しげを  投稿日:2017年 7月 5日(水)01時20分0秒
返信・引用
  【金賞・6票】令
17 ふすま絵に墨絵の小さき池ありて鏡のやうに夕陽を映す
【銀賞・4票】くみこ
13 白いチョークで少女が円を描いてゆくひとつひとつを鏡のやうに
【銅賞・3票】しげを
16 映写機がバックミラーに映りをり安藤輝三大尉が迫る

今回は金賞を令さん、銀賞をくみこさんが獲得され、銅賞をしげをが獲得しました。
様々な「鏡歌」を味わいました。次回幹事を令さんにお願いいたします。
これにてお開きとさせてもらいます。
 

名乗ります

 投稿者:たちばな  投稿日:2017年 7月 2日(日)05時59分14秒
返信・引用
  04 抱擁シーン映したあとを磨かれて壁に嵌められる凹面鏡
07 内視鏡を絡ませたりリトルキャッスル・クリニック休診日
12 顕微鏡スピロヘータ徒労の一夜血液採取また一夜

みなさま、ありがとうございました。
 

名のります

 投稿者:ほ・  投稿日:2017年 7月 1日(土)19時42分59秒
返信・引用
  1  病院の最上階で死にたきよ四十八階西日の鏡

ほ・でした。
しげをさん、皆様ありがとうございました。
 

名乗ります

 投稿者:しげを  投稿日:2017年 7月 1日(土)14時58分44秒
返信・引用
  14 水鏡に映る樹木が広がりて女性宮家の女官出で来る
15 鏡里の太鼓っ腹の艶めきて潜水艇の岩風潜れ
16 映写機がバックミラーに映りをり安藤輝三大尉が迫る

選評ありがとうございました。
 

名告り

 投稿者:  投稿日:2017年 7月 1日(土)10時16分45秒
返信・引用
  17 ふすま絵に墨絵の小さき池ありて鏡のやうに夕陽を映す
21 道の端にバイクを止めるバックミラーにビル上空の雲を容れたり
22 朝はもう始まつてゐるスプーンの窪みの映す逆さの私

皆様、ありがとうございました。
鏡、私の所属俳誌の名前をお題に出して下さってありがとうございました。
 

名乗ります。

 投稿者:くみこ  投稿日:2017年 7月 1日(土)10時12分36秒
返信・引用
  03 全身を映し出すにはあと一歩下がれとうしろの緑蔭がいふ
08 まだ水の鏡の中から出られない蘇民将来蘇民将来
13 白いチョークで少女が円を描いてゆくひとつひとつを鏡のやうに

身近にあるものなのに、鏡という存在に魅了されます。みなさまのお歌や鑑賞を拝読して、さらに広がる世界。ありがとうございました。
 

名乗り

 投稿者:  投稿日:2017年 7月 1日(土)00時23分31秒
返信・引用
  18 鏡見て吠える駄犬に少しばかり似ている人の笑えもせずに
19 全反射とは永遠に囚われた私たちの抗議のことか
20 たとえばの話鏡が物映すその法則も神の証か

 皆様、どうもありがとうございました。
 

墨絵の小さき池

 投稿者:  投稿日:2017年 7月 1日(土)00時20分51秒
返信・引用
  17 ふすま絵に墨絵の小さき池ありて鏡のやうに夕陽を映す

 しげをさんが言われるように、夕刻の池の絵のようでもあり、
ふすまに夕日が当たっているようでもあり、それが自然で、
よいと思われました。
 

名乗ります

 投稿者:風媒  投稿日:2017年 6月30日(金)18時03分0秒
返信・引用
  02 鏡面の向こうにそっと母がいて毎朝写す我を見てるか
06 鏡の間アントアネットは教えてる光強いと影も深いと
11 鏡餅 真上から描く奔放さ 世界は未知で拡がっていた

こうして並べると仇のように鏡が先頭に来ていますね。鏡に囚われていた様子が分かります。
みなさまありがとうございました。 
 

名乗りです

 投稿者:風信子  投稿日:2017年 6月30日(金)13時53分38秒
返信・引用
  05 オルフェウス、コクトーと別れその後は鏡の中で王女と再会
09 日除け帽はずしてちょっと鏡見る、河童のように髪が乱れる
10 ワンダーの言葉に木も葉も反応す鏡の国にアリス慕って

「鏡」のお題はよくあるのに、今回は難しく感じました。六月はとても忙しくて
苦労しながら過ぎました。でも「歌会」は楽しいです。ありがとうございました。
 

「鏡」歌会選歌一覧

 投稿者:しげを  投稿日:2017年 6月29日(木)23時05分31秒
返信・引用
  01 病院の最上階で死にたきよ四十八階西陽の鏡 :(◎たちばな)
02 鏡面の向こうにそっと母がいて毎朝写す我を見てるか :(たちばな)
03 全身を映し出すにはあと一歩下がれとうしろの緑蔭がいふ :(風媒、しげを)
04 抱擁シーン映したあとを磨かれて壁に嵌められる凹面鏡 :(◎風信子)
05 オルフェウス、コクトーと別れその後は鏡の中で王女と再会

06 鏡の間アントアネットは教えてる光強いと影も深いと
07 内視鏡を絡ませたりリトルキャッスル・クリニック休診日
08 まだ水の鏡の中から出られない蘇民将来蘇民将来 :(◎令)
09 日除け帽はずしてちょっと鏡見る、河童のように髪が乱れる :(くみこ、ほ・)
10 ワンダーの言葉に木も葉も反応す鏡の国にアリス慕って

11 鏡餅 真上から描く奔放さ 世界は未知で拡がっていた :(たちばな、ほ・)
12 顕微鏡スピロヘータ徒労の一夜血液採取また一夜  :(六)
13 白いチョークで少女が円を描いてゆくひとつひとつを鏡のやうに :(風信子、六、◎ほ・)
14 水鏡に映る樹木が広がりて女性宮家の女官出で来る :(風媒、くみこ)
15 鏡里の太鼓っ腹の艶めきて潜水艇の岩風潜れ

16 映写機がバックミラーに映りをり安藤輝三大尉が迫る :(令、◎くみこ)
17 ふすま絵に墨絵の小さき池ありて鏡のやうに夕陽を映す :(◎風媒、◎しげを、◎六)
18 鏡見て吠える駄犬に少しばかり似ている人の笑えもせずに
19 全反射とは永遠に囚われた私たちの抗議のことか
20 たとえばの話鏡が物映すその法則も神の証か :(令)

21 道の端にバイクを止めるバックミラーにビル上空の雲を容れたり :(しげを)
22 朝はもう始まつてゐるスプーンの窪みの映す逆さの私 :(風信子)
 

うしろの緑蔭

 投稿者:しげを  投稿日:2017年 6月29日(木)22時53分8秒
返信・引用
  03 全身を映し出すにはあと一歩下がれとうしろの緑蔭がいふ

姿見の鏡に全身を映すと同時にわが身の後ろに木々が揺らめいている。緑陰さえも鏡の中の所産
ではなかろうか、などと思いました。単に背後に緑陰があるというより鏡の世界の虚実の境にこ
そ緑陰はあるだろうと思う。

21 道の端にバイクを止めるバックミラーにビル上空の雲を容れたり

バイクのミラーから覗く世界に新鮮な感動を覚えました。ただ調べとして「 ビル上空の」の表
現がややぎこちない感じかします。景はよく分かるしビルから空そして雲の流れ、移りは良く
分かりますがたとえ字余りでもそこを検討されればと思う。バックミラーの雲、好きですね。

 

墨絵の小さき池

 投稿者:しげを  投稿日:2017年 6月29日(木)22時42分13秒
返信・引用
  17 ふすま絵に墨絵の小さき池ありて鏡のやうに夕陽を映す

墨絵の池に映る夕陽は墨絵の世界の夕陽なのか、現実の夕陽なのか、淡い表現になっていること
で思いが深くなってきます。しかし前者の場合、墨絵の濃淡で夕陽を表現するとは大変な技だろ
うと思います。深く静かな詠いぶりに感動しました。
 

出られない

 投稿者:  投稿日:2017年 6月29日(木)22時19分33秒
返信・引用
  08 まだ水の鏡の中から出られない蘇民将来蘇民将来

風信子さんの書かれてた、アンデルセンのパンを踏んで水の中に引き込まれた女の子の話、
これもそうだなあと思いました。お話の中の世界の様で、ある閉塞状況から抜け出せない
ということが描かれていて面白いです。
蘇民将来は私も呪文だと思いました。
 

コメント

 投稿者:風媒  投稿日:2017年 6月28日(水)22時24分0秒
返信・引用
  20たとえばの話鏡が物映すその法則も神の証か

古代から銅鏡が物語るように、もの映す鏡は神聖視されていたのでしょうね。
 

コメント

 投稿者:風媒  投稿日:2017年 6月28日(水)22時13分16秒
返信・引用
  17ふすま絵に墨絵の小さき池ありて鏡のやうに夕陽を映す

ふすま絵の中の小さな池に映る夕陽まで読み取る作者の眼力と想像力に脱帽。えもいわれない世界を感じさせます。
 

コメント

 投稿者:風媒  投稿日:2017年 6月28日(水)22時06分59秒
返信・引用
  14水鏡に映る樹木が広がりて女性宮家の女官出で来る

水鏡からの発想が静物から動くものへと広がって次の発想の展開を予想させます。
 

コメント

 投稿者:風媒  投稿日:2017年 6月28日(水)21時59分1秒
返信・引用
  01病院の最上階で死にたきよ四十八階西陽の鏡

慣れた環境で最期を迎えたいということでしょうか?
 

コメント

 投稿者:風媒  投稿日:2017年 6月28日(水)21時55分6秒
返信・引用 編集済
  03全身を映し出すにはあと一歩下がれとうしろの緑蔭がいふ
この春この歌と同じ経験をしたので驚きでした。景色が物言う事ってありますね。

 

コメントです。

 投稿者:くみこ  投稿日:2017年 6月27日(火)15時45分19秒
返信・引用
  09 日除け帽はずしてちょっと鏡見る、河童のように髪が乱れる

一見、ユーモラスな自画像なんだけれど、鏡の中の河童が少し怖くもあり。

14 水鏡に映る樹木が広がりて女性宮家の女官出で来る

まるで水鏡の魔法にかけられたような、三面鏡が開いてゆくようにもうひとつの世界が徐々に大胆に零れてくる感じがします。

16 映写機がバックミラーに映りをり安藤輝三大尉が迫る

歴史は繰り返され、真実は隠される。不意に闇から光の中へ引き摺り出された記録や記憶。
ただ、映写機のレンズ、バックミラーの鏡、映る大尉。ちょっと重なりすぎな感もあるけれど。
映画のカットのような畳み込みとその迫力というか緊迫感そして重量感は、確実に映像を超える。
 

 投稿者:ほ・  投稿日:2017年 6月26日(月)18時07分2秒
返信・引用
  9  日除け帽(並)
11  鏡餅(並)

13白いチョーク(特)

遅くなって申し訳ありません。
 

選歌します。

 投稿者:くみこ  投稿日:2017年 6月26日(月)11時19分32秒
返信・引用
  選歌します。

09 日除け帽はずしてちょっと鏡見る、河童のように髪が乱れる
14 水鏡に映る樹木が広がりて女性宮家の女官出で来る

特選ぬ
16 映写機がバックミラーに映りをり安藤輝三大尉が迫る
 

選歌

 投稿者:  投稿日:2017年 6月26日(月)09時50分39秒
返信・引用
  特選
17 ふすま絵に墨絵の小さき池ありて鏡のやうに夕陽を映す

普通選
12 顕微鏡スピロヘータ徒労の一夜血液採取また一夜
13 白いチョークで少女が円を描いてゆくひとつひとつを鏡のやうに
 

選歌です

 投稿者:たちばな  投稿日:2017年 6月26日(月)05時26分6秒
返信・引用
  特選
01 病院の最上階で死にたきよ四十八階西陽の鏡
普通選
02 鏡面の向こうにそっと母がいて毎朝写す我を見てるか
11 鏡餅 真上から描く奔放さ 世界は未知で拡がっていた
 

選歌です

 投稿者:しげを  投稿日:2017年 6月25日(日)23時29分53秒
返信・引用
  特選
17 ふすま絵に墨絵の小さき池ありて鏡のやうに夕陽を映す
普通選
03 全身を映し出すにはあと一歩下がれとうしろの緑蔭がいふ
21 道の端にバイクを止めるバックミラーにビル上空の雲を容れたり
 

選歌

 投稿者:  投稿日:2017年 6月25日(日)20時30分20秒
返信・引用
  特選
08 まだ水の鏡の中から出られない蘇民将来蘇民将来
普通選
16 映写機がバックミラーに映りをり安藤輝三大尉が迫る
20 たとえばの話鏡が物映すその法則も神の証か
 

かすめる鏡

 投稿者:たちばな  投稿日:2017年 6月25日(日)15時27分26秒
返信・引用
  09 日除け帽はずしてちょっと鏡見る、河童のように髪が乱れる

乱れる
ほんのいっしゅんの映像
脳裏をかすめるように
脳裏でなくて後頭部だが
記憶の残りのように
かすめて散ってゆく
河童
くぁくぁくぁとでも鳴くのか

10 ワンダーの言葉に木も葉も反応す鏡の国にアリス慕って

新緑の頃に
もしかしたら
旅をしていたのかもしれない
木々と葉のこすれる音が
声がささやく
あるいは低く地からひびく
からだの中を通るように

11 鏡餅 真上から描く奔放さ 世界は未知で拡がっていた

順に積んである鏡餅と橙と
真横からではなく
真上からみて描いた
これでいいのかと思っていると
周りの大人がほめてくれた
意外な視点が個性的だといわれて
そうか
この調子でいろんなものをみていくと
まだまだ面白いことができそうだと
思ったのだった
その年の冬休みの宿題
 

選歌です

 投稿者:風信子  投稿日:2017年 6月25日(日)13時52分23秒
返信・引用
  特選
04 抱擁シーン映したあとを磨かれて壁に嵌められる凹面鏡
普通選
13 白いチョークで少女が円を描いてゆくひとつひとつを鏡のやうに
22 朝はもう始まつてゐるスプーンの窪みの映す逆さの私
 

選歌します。

 投稿者:風媒  投稿日:2017年 6月25日(日)13時14分59秒
返信・引用
  特選
17 ふすま絵に墨絵の小さき池ありて鏡のやうに夕陽を映す
選歌
03 全身を映し出すにはあと一歩下がれとうしろの緑蔭がいふ
14 水鏡に映る樹木が広がりて女性宮家の女官出で来る
 

鏡のなか

 投稿者:たちばな  投稿日:2017年 6月25日(日)06時47分35秒
返信・引用
  04 抱擁シーン映したあとを磨かれて壁に嵌められる凹面鏡

逢瀬のひとときを終えて彼らは
別々の方向に散る
ぽっかりと残った部屋にしばらくしてやってくる
メンテナンスの男
壁の凹面鏡を磨く
顔を近づけると大きく映る
それから男はがたつくフレームのネジを締めて
羽毛の刷毛で
鏡面を撫でて去る

05 オルフェウス、コクトーと別れその後は鏡の中で王女と再会

よく知られているように
鏡のなかに入るとそこは
海ではなく
池でもない
そして水のなかに漂うひとときを
強いられる
再び逢う像はもちろん虚像
入るまえにいちど会っている

06 鏡の間アントアネットは教えてる光強いと影も深いと

こつこつと
床面がひびいて
あかるい光が強すぎる
金属音がきこえる
金管楽器ではなく
くりかえす
遠くからの叫び

07 内視鏡を絡ませたりリトルキャッスル・クリニック休診日

休診日の昼下がりに
空想の戯れがはじまる
触れたり
覗いたり
ときにちょっとだけ
刺してみたり

08 まだ水の鏡の中から出られない蘇民将来蘇民将来

水面に映る景色がゆれている
風はないのに騒ぐ
もうひとつの声
その声は手書き文字にちがいない
水底からの声
 

鏡面

 投稿者:たちばな  投稿日:2017年 6月24日(土)05時17分11秒
返信・引用
  01 病院の最上階で死にたきよ四十八階西陽の鏡

高層ビルの48階にいて外を眺めている
ガラスの壁に西陽があたり、ふとした角度でそこに自分の顔が映る
ガラスを通して顔が
都会の空中に浮いているようにもみえる
死ぬならば最上階の部屋がよいと思ってしまう
たぶん天にもっとも近いから

02 鏡面の向こうにそっと母がいて毎朝写す我を見てるか

鏡の中を覗くと母に似てきたなと思う
そのうち母がこちらをみているように
しぜんに思えてくる
母はずいぶん以前に亡くなった
ちょうどいまの自分の年齢のころだった
鏡面は彼岸と此岸の境でもある

03 全身を映し出すにはあと一歩下がれとうしろの緑蔭がいふ

全身を映すには身長の半分の高さの鏡が必要とか
だからこの鏡で映るはずである
少し下がる
下がると背景の茂みが映って
新緑のなかにまぎれてしまいそうになる
 

コメント

 投稿者:風信子  投稿日:2017年 6月23日(金)10時10分22秒
返信・引用
  04 抱擁シーン映したあとを磨かれて壁に嵌められる凹面鏡

映画のシーンのような濃密な感じがします。鏡が凹面なのは何かその光景が閉じ込められるような気も
しますが、そこに込められた作為までは私には読み取れませんでした。素敵に難しい。

01 病院の最上階で死にたきよ四十八階西陽の鏡

一読、惹かれるけれど、自分はそんな所で死にたくないです。まあ、48階ほど高い病院も無いように思
うのですが、最上階は特別室で値段も最上な割りに、お医者もすぐに来てはくれないと聞いたことがあります。
このお歌はそんな事を詠っていないと思いますが、それでも西日のあたる部屋はいやだなあ。
 

コメント

 投稿者:風信子  投稿日:2017年 6月23日(金)10時00分29秒
返信・引用
  08 まだ水の鏡の中から出られない蘇民将来蘇民将来

ここでの「蘇民将来蘇民将来」は呪文のようなものでしょうか。何かに捉われて
水の鏡の中に居る、悪夢を去るための護符に呼びかけているのかと読みました。

07 内視鏡を絡ませたりリトルキャッスル・クリニック休診日

「からませたり」で一度切れて「リトル・・・」と続くのですね。休診日の診療所
の風景。検査嫌いの私はあまりうれしい字面ではありませんでしたが、どことなく
のんびりした雰囲気が出ています。
 

コメント

 投稿者:風信子  投稿日:2017年 6月22日(木)09時44分14秒
返信・引用
  13 白いチョークで少女が円を描いてゆくひとつひとつを鏡のやうに

昔は舗装道路の上にチョークで絵を描いたり、遊びのための円を描いたものでした。
このお歌の少女には、もう一つ「アンデルセン」の題名は忘れたが丸い水たまりをパン
を踏んで渡ろうとして、底に落とされ出られない話の少女を思ったりしました。私の深読み、
妄想の産物と思うが、初句七の語調が引き出したのかもしれません。

11 鏡餅 真上から描く奔放さ 世界は未知で拡がっていた

上の句の入りは何かわくわくするような感じがありますね。実は二重丸なのだけど
下の句の受け方はちょっと外されたような気がします。もうちょっと世界が何かであってほしかったような。

 

コメント

 投稿者:風信子  投稿日:2017年 6月22日(木)09時21分0秒
返信・引用
  16 映写機がバックミラーに映りをり安藤輝三大尉が迫る

安藤輝三は二二六事件で刑死(検索しました)とあるけれど、私には知識のない人物で、こういう人名
は「何か」を醸すために使われているのだろうかとも思う。何処か怪奇めいている歌には「大尉」という
肩書が「何か」を物語っているのかも知れないけれど。

15 鏡里の太鼓っ腹の艶めきて潜水艇の岩風潜れ

此方の人名は「相撲力士」と、ある程度年の行った者なら相撲ファンでなくても覚えているだろう。
鏡里のあんこ型の体型と、お腹がきれいに丸かった事は私でも覚えている。若い人には知られない事だろうけど。お題「鏡」の使い方としてありだと思います。
 

コメント

 投稿者:風信子  投稿日:2017年 6月21日(水)10時14分12秒
返信・引用
  19 全反射とは永遠に囚われた私たちの抗議のことか

なにか今の我々の状態を表しているような気もします。抗議は出来ない、でも
その抗議が、自発として全反射のように広がるのかなあ、とも思ったけれど、
全反射の捉え方が私自身は疑問に思うところがありました。

18 鏡見て吠える駄犬に少しばかり似ている人の笑えもせずに

このお歌は、かなりの皮肉の上に、自分自身を含めている所が嫌味が無いなと
思いました。「駄犬」とまで言ってしまうのはどうかなとも感じました。
 

コメント

 投稿者:風信子  投稿日:2017年 6月21日(水)10時03分50秒
返信・引用
  しげをさま、詠草一覧ありがとうございます。
空梅雨と言われながら、今日は大雨になりそうで、蒸して気分の良くない日です。
皆様も体調に気を付けてくださいね。

今月は少し忙しくて、どれだけ出来るか分りませんが、コメント入れさせていただきます。

22 朝はもう始まつてゐるスプーンの窪みの映す逆さの私

景の良く分かるお歌です。はじめ明るい歌と書こうと思ったのですが、スプーンは窪んでいる、
そこに逆さまに映る顔も、多分歪んで映ることでしょう。朝の食卓の主体には何か鬱屈が
在りそうです。
 

「鏡」歌会詠草一覧

 投稿者:しげを  投稿日:2017年 6月21日(水)00時06分4秒
返信・引用
  01 病院の最上階で死にたきよ四十八階西陽の鏡
02 鏡面の向こうにそっと母がいて毎朝写す我を見てるか
03 全身を映し出すにはあと一歩下がれとうしろの緑蔭がいふ
04 抱擁シーン映したあとを磨かれて壁に嵌められる凹面鏡
05 オルフェウス、コクトーと別れその後は鏡の中で王女と再会

06 鏡の間アントアネットは教えてる光強いと影も深いと
07 内視鏡を絡ませたりリトルキャッスル・クリニック休診日
08 まだ水の鏡の中から出られない蘇民将来蘇民将来
09 日除け帽はずしてちょっと鏡見る、河童のように髪が乱れる
10 ワンダーの言葉に木も葉も反応す鏡の国にアリス慕って

11 鏡餅 真上から描く奔放さ 世界は未知で拡がっていた
12 顕微鏡スピロヘータ徒労の一夜血液採取また一夜
13 白いチョークで少女が円を描いてゆくひとつひとつを鏡のやうに
14 水鏡に映る樹木が広がりて女性宮家の女官出で来る
15 鏡里の太鼓っ腹の艶めきて潜水艇の岩風潜れ

16 映写機がバックミラーに映りをり安藤輝三大尉が迫る
17 ふすま絵に墨絵の小さき池ありて鏡のやうに夕陽を映す
18 鏡見て吠える駄犬に少しばかり似ている人の笑えもせずに
19 全反射とは永遠に囚われた私たちの抗議のことか
20 たとえばの話鏡が物映すその法則も神の証か

21 道の端にバイクを止めるバックミラーにビル上空の雲を容れたり
22 朝はもう始まつてゐるスプーンの窪みの映す逆さの私
 

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2017年 6月19日(月)08時45分16秒
返信・引用
  朝はもう始まつてゐるスプーンの窪みの映す逆さの私  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2017年 6月19日(月)08時26分5秒
返信・引用
  道の端にバイクを止めるバックミラーにビル上空の雲を容れたり  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2017年 6月19日(月)02時21分52秒
返信・引用
  たとえばの話鏡が物映すその法則も神の証か  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2017年 6月19日(月)02時17分55秒
返信・引用 編集済
  全反射とは永遠に囚われた私たちの抗議のことか  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2017年 6月19日(月)02時05分20秒
返信・引用
  鏡見て吠える駄犬に少しばかり似ている人の笑えもせずに  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2017年 6月18日(日)23時00分5秒
返信・引用
  ふすま絵に墨絵の小さき池ありて鏡のやうに夕陽を映す  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2017年 6月18日(日)20時15分32秒
返信・引用
  映写機がバックミラーに映りをり安藤輝三大尉が迫る  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2017年 6月18日(日)20時14分38秒
返信・引用
  鏡里の太鼓っ腹の艶めきて潜水艇の岩風潜れ  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2017年 6月18日(日)20時11分43秒
返信・引用
  水鏡に映る樹木が広がりて女性宮家の女官出で来る  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2017年 6月18日(日)08時34分52秒
返信・引用
  白いチョークで少女が円を描いてゆくひとつひとつを鏡のやうに  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2017年 6月18日(日)05時34分16秒
返信・引用
  顕微鏡スピロヘータ徒労の一夜血液採取また一夜  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2017年 6月17日(土)22時48分15秒
返信・引用
  鏡餅 真上から描く奔放さ 世界は未知で拡がっていた  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2017年 6月17日(土)15時28分4秒
返信・引用
  ワンダーの言葉に木も葉も反応す鏡の国にアリス慕って  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2017年 6月17日(土)15時26分20秒
返信・引用
  日除け帽はずしてちょっと鏡見る、河童のように髪が乱れる  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2017年 6月17日(土)14時05分40秒
返信・引用
  まだ水の鏡の中から出られない蘇民将来蘇民将来  

参加(しています)表明

 投稿者:ほ・  投稿日:2017年 6月17日(土)10時30分59秒
返信・引用
  みなさま、「鏡」歌会よろしくお願いいたします。
つゆいりしたとはいえ、雨の降らない六月は素敵です♪
御健詠を!

ほうたるを奥に沈める水鏡      ほ・
 

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2017年 6月17日(土)07時36分50秒
返信・引用 編集済
  内視鏡を絡ませたりリトルキャッスル・クリニック休診日  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2017年 6月16日(金)17時29分46秒
返信・引用 編集済
  鏡の間アントアネットは教えてる光強いと影も深いと  

参加表明

 投稿者:  投稿日:2017年 6月15日(木)09時29分34秒
返信・引用
  皆様、よろしくお願いします。

守宮啼く鏡の間より走り出て
 

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2017年 6月15日(木)08時58分25秒
返信・引用
  オルフェウス、コクトーと別れその後は鏡の中で王女と再会  

参加表明

 投稿者:  投稿日:2017年 6月15日(木)08時37分4秒
返信・引用
  螢とぶ鏡の国の有栖川   令

ほ・様、みな様よろしくお願いします。
 

/90