teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


信越トレイルに行ってきました。

 投稿者:松井延次メール  投稿日:2010年 9月21日(火)21時07分26秒
返信・引用
  9月18日から女性13名、男性6名で信越トレイルに行ってきました。行きのバスでは「阿弥陀堂だより」を観賞、1日目・2日目は予定通りのトレッキング3日目は朝が雨のため阿弥陀堂・高橋まゆみ人形館を見学し無事16時過ぎに帰ってきました。たんぼ荘では食べきれないほどの料理に堪能し、一部の男性は戸刈駅前の「どんぐり」でカラオケを楽しんできました。  
 

信越トレイルの参加者募集

 投稿者:松井延次メール  投稿日:2010年 8月10日(火)22時12分8秒
返信・引用
  9月18日からの2泊3日の信越トレイルの参加者を応募しています。会費は33,000円です。2泊6食で温泉つきです、お子様からお年寄りまで歩けます。会員の皆様でご都合の付く方の連絡を待ってます。現在15名の参加予定で残り8名となっています。
連絡先は稲吉会長又はコースリーダーの松井までお願いします。
 

降りる駅の変更

 投稿者:ときめき  投稿日:2010年 3月24日(水)08時11分49秒
返信・引用
  3月28日の例会8(神尾山・・)で、大井川鉄道の神尾駅で降りて集合の予定でしたが、
福用駅で降りることと変更になったようです。ご注意下さい。
土砂崩れの影響だとか、ここのとこ雨が多いですからね。
 

風頭山から本宮山

 投稿者:しっぽ  投稿日:2010年 3月17日(水)23時45分20秒
返信・引用
  この時期には珍しい快晴で、風も少なく、快適な山歩きとなりました。風頭山の見晴らしもよく、踏み跡がある程度と思っていた稜線歩きも結構な道となっていました。でもピークをいくつ越えたのやら、うんざりした人もいたかも。誰もいないのではと思っていたのに、10名のパーテイと単独者2名もいました。9時10分に石原のバス停を出発して、休憩もあちこちでして、昼食も1時間で、長山駅に16時半前に到着。最後は1分で150歩歩けるのか挑戦してみましたが、何回やっても130歩。二十歳代の筋肉になるのは大変だと実感(テレビでこの速さで3分歩き、3分は普通に歩くのを5セットばかりやると筋力がつき寝たきり予防になるとやっていた)。  

南沢山から富士見台高原

 投稿者:ときめき  投稿日:2009年11月 2日(月)12時39分47秒
返信・引用
  清内路村のふるさと村自然園から南沢山、横川山、富士見台高原、萬岳荘まで歩き、バス、リフト、ロープウェイに乗って、紅葉を楽しんで来ました。
 

Re: 明神山の花

 投稿者:ときめき  投稿日:2009年10月16日(金)13時43分41秒
返信・引用
  > No.9[元記事へ]

他に東海地方の一部にエンシュウハグマという分布域の狭い種があるようです、それかもね。
 

明神山の花

 投稿者:ときめき  投稿日:2009年10月16日(金)13時11分21秒
返信・引用
  皆さんは知っていましたか?この前の明神山で咲いてた花はモミジハグマかオクモミジハグマではないでしょうか。  

9/27 例会 富幕山

 投稿者:富幕 尉  投稿日:2009年10月 7日(水)10時12分52秒
返信・引用
  富幕山を堪能されたことと思いま~す。頂上周辺には おみなえし・われもこう・まつむしそう・が可憐に咲いて心の癒しになりました。繰り返し小さなアップダウンがあり、里山を
歩く魅力がたっぷり・・・また魅力探しに是非歩いて下~さい!!
10/4明神山も本当に久しぶりで、無心に歩け最高!!山の見えない魅力を何か感じとる時間をもつことが出来ました。段々登り方も変わってきますね。
 

山ちゃん 穂高へ

 投稿者:STO  投稿日:2009年 9月24日(木)20時40分16秒
返信・引用
  初めての投稿で失礼します

T本さん常連メンバーさんで、このシルバーウイーク 穂高を征服されたようです。

山M氏より画像を戴きましたので、掲載させていただきますね。
 

特別例会 瑞がき山

 投稿者:ときめき  投稿日:2009年 6月15日(月)14時23分5秒
返信・引用
   私にとって、待ちに待った特別例会の日がやってきた。
 歩こう会に入れて頂いて数年経つが、特別例会は初参加なのである。朝から、ワクワクしれくる。
 天気は良好、バスは7:20東岡崎をスタートし、豊橋駅、掛川駅と次々にメンバーを乗せていった。総勢26名、バスはほぼ満席となる。
 清水のインターで下りて、52号線を北上。残念ながら、富士山は雲の中である。それでも、身延山の辺りをなつかしく思い出しながら、順調に3:00頃瑞がき山荘到に着する。 「部屋割りは、女性1階、男性2階です。好きな人と一緒になりましょう!?」  よろしくお願いします、と荷物を降ろし、さすが歩こう会、もうこれ以上じっとしてはいられないと、山荘周辺の散歩に出かける。鳥の声と、白樺などの新緑につつまれながら、5:30の夕食まで、自由行動。
 お風呂を済ませても、まだ時間が早いので、202号室にて明日のミーティング?8時就寝。お休みなさい。
 二日目、朝方の雨と雷に起こされたが、6時朝食時には青空が見えてきた。
 6時30分各自体操(太極拳)を済ませ出発。小鳥の声を聞きながら白樺林を順調に30分程登ると、里宮神社入り口下の林道に出た。さらに行くと富士見平だ。カラフルなテントが並ぶ、東京方面の若人である。彼らに相手をしてもらって、皆笑顔になる。右は金峰山への分かれ道だ。トイレを済ませすっきりしたところで出発。
 天鳥川まで下ったところで小休憩。ここから1時間30分となる。目の前に大きな岩が桃のように2つに割れている。まことに不思議、文句なしの桃太郎岩である。
 アズマシャクナゲが確認されるが、少し遅いか?と思いきや、結局頂上までシャクナゲ街道が続き、頂上付近は最高に良かった。こんなに沢山のシャクナゲがある場所は中々無いだろうと思った。
 途中オオヤスリ岩に感動し、写真を取ってたら、その根元にイワカガミを見つけた。ラッキー。皆頑張って9時30分頂上(2230m)到着。暖かいせいか雲が多く、遠くの景色は残念ながら見えない。本当なら金峰山、八ヶ岳、富士山、南アルプスが見えるのであろう。それでも足元の奇岩を望み、さわやかな風に包まれながら、コーヒー、おやつを頂く。
 10時15分下山開始。滑りやすい岩もあるので気をつけながら、12時20分山荘着。預けていた荷物をバスに載せて、増富温泉へ心は急ぐ。
 1時10分~2時10分、かけ流しの源泉、ラジウム温泉は、ガンも治すというほどの効き目があるとか。
 帰りは須玉ICから中央道に入り、東海環状で豊田東ICまで行き、東岡崎6時55分に着く。大きな怪我も病気も無く、無事帰ってきた。会長、リーダー、運転手さん、山荘の方、参加者の皆さん、お世話になりました。本当に楽しかったです。ありがとう。謝謝。

http://.

 

レンタル掲示板
/2