<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 操舵室(15)
  2. 「原人の海図」詠草一覧(59)
  3. 「原人の海図」討議会場(87)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


「転」歌会詠草一覧

 投稿者:しげを  投稿日:2021年 7月22日(木)21時53分17秒
返信・引用
  01 究極の魔界転生男にも女にもなお喜びの萌芽
02 加速する自転車浜は続きゆく夏のあなたは飛び魚になれ
03 やはりまだ少し緊張して入る回転ドアの一つのブース
04 輪転機の上に置かれた蘋果(ひんか)から香気を醸す有明の頃
05 自転の音がしてる確かにくれなゐのスカラベ顕るる叢あたり

06 きのふのわたしが戻り囃子を待つてゐる鉾の車輪を転がしながら
07 転校生は自己紹介を言へなくてステンドグラスに映る夏空
08 螺旋形描きながらも回転す木馬は遠く放たれてゆき
09 自転車は自由な世界の足掛かり今でも光る青春の日々
10 昔なら七転八起理想だが今はこう呼ぶ一転即死

11 起承転結 転のところで躓いて迷宮入りの瀑布へ向かふ
12 貝ボタン転がり落ちる部屋の隅 掃除ロボット探検隊行く
13 ゆく道を選り分けてゐる転轍手誰も気に入ることがなくとも
14 儚げに月下美人が咲いてゐる昼夜逆転室のまどろみ
15 ただ今のここから知らない世界へと転じてくれる一語のほしき
16 何処からか転べ転べといふ声が涼しい顔で裁きを受けなむ

6名の方が参加表明されていますので後2首が未投稿です。追加で
投稿される場合は詠草の前に番号(17とか18)を入れて下さい。
 

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2021年 7月22日(木)01時32分4秒
返信・引用
  何処からか転べ転べといふ声が涼しい顔で裁きを受けなむ  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2021年 7月21日(水)22時36分3秒
返信・引用 編集済
  ただ今のここから知らない世界へと転じてくれる一語のほしき  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2021年 7月21日(水)21時58分11秒
返信・引用
  儚げに月下美人が咲いてゐる昼夜逆転室のまどろみ  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2021年 7月21日(水)19時56分28秒
返信・引用
  ゆく道を選り分けてゐる転轍手誰も気に入ることがなくとも   

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2021年 7月20日(火)16時39分57秒
返信・引用
  貝ボタン転がり落ちる部屋の隅 掃除ロボット探検隊行く  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2021年 7月20日(火)14時49分42秒
返信・引用
  起承転結 転のところで躓いて迷宮入りの瀑布へ向かふ  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2021年 7月20日(火)09時41分51秒
返信・引用
  昔なら七転八起理想だが今はこう呼ぶ一転即死  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2021年 7月20日(火)09時40分17秒
返信・引用
  自転車は自由な世界の足掛かり今でも光る青春の日々  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2021年 7月20日(火)09時38分47秒
返信・引用
  螺旋形描きながらも回転す木馬は遠く放たれてゆき  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2021年 7月20日(火)00時52分27秒
返信・引用
  転校生は自己紹介を言へなくてステンドグラスに映る夏空  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2021年 7月19日(月)16時06分3秒
返信・引用
  きのふのわたしが戻り囃子を待つてゐる鉾の車輪を転がしながら  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2021年 7月19日(月)11時36分53秒
返信・引用 編集済
  自転の音がしてる確かにくれなゐのスカラベ顕るる叢あたり  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2021年 7月19日(月)09時12分42秒
返信・引用
  輪転機の上に置かれた蘋果(ひんか)から香気を醸す有明の頃
 

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2021年 7月19日(月)08時53分11秒
返信・引用
  やはりまだ少し緊張して入る回転ドアの一つのブース  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2021年 7月18日(日)18時56分30秒
返信・引用
  加速する自転車浜は続きゆく夏のあなたは飛び魚になれ  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2021年 7月17日(土)09時51分56秒
返信・引用
  究極の魔界転生男にも女にもなお喜びの萌芽  

参加表明

 投稿者:  投稿日:2021年 7月12日(月)23時15分0秒
返信・引用
  転生をすともせずとも雨蛙

皆様よろしくお願いします。
 

参加表明

 投稿者:風媒  投稿日:2021年 7月11日(日)16時01分35秒
返信・引用
  しとしと降る長雨を愛でる風雅が無くなりもう幾年月。過去は美しく見えるだけでは無さそうな今日この頃です。
「転」歌会参加します。皆さまどうぞよろしくお願いいたします。

夕立の七転八倒やり過ごし       風媒
 

参加表明

 投稿者:風信子  投稿日:2021年 7月10日(土)13時52分28秒
返信・引用
  転・歌会参加いたします。
しげをさま、みなさま、よろしくお願いいたします。

自転車のかげ短くて半夏生   風信子
 

参加表明

 投稿者:れい  投稿日:2021年 7月10日(土)08時28分50秒
返信・引用
  白靴の汚れしままに転職す      れい

しげを様、皆様よろしくお願いします。
 

参加表明

 投稿者:しげを  投稿日:2021年 7月 9日(金)00時35分57秒
返信・引用
  「転」歌会に参加します。皆様よろしくお願いします。

向日葵や回転軸を危ぶみて    桜子
 

参加表明

 投稿者:くみこ  投稿日:2021年 7月 7日(水)21時22分16秒
返信・引用
  転*歌会に参加します。
しげをさま みなさま
よろしくお願いします。

魔界転生 梅雨茸のまだ幼くて
くみこ
 

お題とスケジュール

 投稿者:しげを  投稿日:2021年 7月 5日(月)22時41分37秒
返信・引用
  お題を「転」とします。詠草の中に必ず「転」の文字を入れて下さい。

参加表明および詠草締切7月21日(水)
歌評期間7月22日~31日:選歌された方は当該歌の評をお願いします。
選歌締切7月28日(水)
名乗り     7月31日

多くの方の参加を望みます。
 

表彰式とお開き

 投稿者:しげを  投稿日:2021年 7月 4日(日)23時45分54秒
返信・引用
  【金賞・5票】
れい
16 愛し合ふ人が居るなら半分づつ雲雀料理をいただきませう
【銀賞・4票】
しげを
17 半島へ鵲(かささぎ)にはか飛び立てり庭に新しき鏡を残し
【銅賞・3票】
風信子
10 ああ君は射手座の人か半馬神天の河原に呑んだくれつつ
れい
15 虚空に手を出せばたしかに感触のあり半眼の仏像見上げぐ
れい
19 D町の信号を待つ半世紀前の私と重なり合つて

今回の半歌会の金賞をれいさん、銀賞をしげを、銅賞を風信子さ
ん、れいさんが二首獲得されました。おめでとうございます。
れいさんは連続受賞ですので次回幹事はしげをが行います。お題
は後程発表します。これにてお開きといたします。
たまさん、如何でしたか。また次回参加よろしくお願いします。
 

名乗り

 投稿者:  投稿日:2021年 7月 2日(金)01時26分8秒
返信・引用
  07 半魚人の当惑を知れ六月の沖に鰹の姿はあらず
18 梅雨時の午後の街並み眺めてゐる半地下にある喫茶室から

皆様ありがとうございました。
 

「半」歌会選歌一覧

 投稿者:しげを  投稿日:2021年 7月 1日(木)23時23分5秒
返信・引用
  01 木漏れ日の落とし子写す半夏生梅雨の晴れ間のマジックアワー  :(風信子)
02 イラついてその訳自分に尋ねても時計が2時半差すだけの部屋
03 四畳半トイレ剥き出し留置所で『リルケ詩集』を読んでいた夏
04 滑やかな裸身 許されざる罪に半熟卵を崩し食む夜  :(しげを)
05 そう言えば半跏思惟のあの人と約束をした水平線で

06 風色のピアス片方失くしたらきみへの想い半分忘れる  :(風媒)
07 半魚人の当惑を知れ六月の沖に鰹の姿はあらず  :(くみこ)
08 見つめ返す目は瓶覗の淡さ半身をやや浮き上がらせて
09 半世紀生きて心の折れる日よ長きに巻かれ閉じる夕顔
10 ああ君は射手座の人か半馬神天の河原に呑んだくれつつ  :(くみこ、◎れい)

11 高架下に半獣神は覚醒す指鳴らしつつ口笛を吹き  :(れい、たま)
12 半夏生が綺麗でしたとの文面の末尾に病ひのことが添へられ  :(◎六)
13 縮んだり伸びたりしてる時の軸ふと気が付けば半年過ぎて  :(風信子)
14 半径2メートル程の室内はギュスターヴ・ドレの煉獄の絵に連なる  :(たま)
15 虚空に手を出せばたしかに感触のあり半眼の仏像見上げぐ  :(◎風媒、しげを)

16 愛し合ふ人が居るなら半分づつ雲雀料理をいただきませう  :(◎くみこ、◎しげを、六)
17 半島へ鵲(かささぎ)にはか飛び立てり庭に新しき鏡を残し  :(◎風信子、れい、六)
18 梅雨時の午後の街並み眺めてゐる半地下にある喫茶室から
19 D町の信号を待つ半世紀前の私と重なり合つて  :(風媒、◎たま)
 

名乗りです。

 投稿者:しげを  投稿日:2021年 6月30日(水)23時57分37秒
返信・引用
  12 半夏生が綺麗でしたとの文面の末尾に病ひのことが添へられ
14 半径2メートル程の室内はギュスターヴ・ドレの煉獄の絵に連なる
17 半島へ鵲(かささぎ)にはか飛び立てり庭に新しき鏡を残し

選評ありがとうございました。本日は夏越の祓でしたが茅の輪も
潜らず2メートルほどの部屋で過ごしていました。皆様御自愛下さ
い。
 

名告り

 投稿者:れい  投稿日:2021年 6月30日(水)20時33分15秒
返信・引用 編集済
  15 虚空に手を出せばたしかに感触のあり半眼の仏像見上げぐ
16 愛し合ふ人が居るなら半分づつ雲雀料理をいただきませう
19 D町の信号を待つ半世紀前の私と重なり合つて

皆様、ありがとうございました。
今回は新しい方も来てくれて少し賑やかになりました。
たまさん、ぜひ続けてくださいね。
 

名乗ります。

 投稿者:くみこ  投稿日:2021年 6月30日(水)20時08分59秒
返信・引用
  05 そう言えば半跏思惟のあの人と約束をした水平線で
08 見つめ返す目は瓶覗の淡さ半身をやや浮き上がらせて
11 高架下に半獣神は覚醒す指鳴らしつつ口笛を吹き

以上です。
みなさま 半*歌会  初めて短歌を詠んだときの歓びを思い出しました。
コメントありがとうございました。  くみこ
 

名乗りです

 投稿者:風信子  投稿日:2021年 6月30日(水)18時36分17秒
返信・引用
  06 風色のピアス片方失くしたらきみへの想い半分忘れる
09 半世紀生きて心の折れる日よ長きに巻かれ閉じる夕顔
10 ああ君は射手座の人か半馬神天の河原に呑んだくれつつ

みなさまありがとうございました。
決算前の月末でとても忙しかったのですが、この歌会の間充実した時間が
あったのは幸いでした。
 

名乗り

 投稿者:たま  投稿日:2021年 6月30日(水)17時16分19秒
返信・引用
  03 四畳半トイレ剥き出し留置所で『リルケ詩集』を読んでいた夏
04 滑やかな裸身 許されざる罪に半熟卵を崩し食む夜

皆様、評じて頂いた方々、ありがとうございました。非常に勉強になりました。
 

コメント

 投稿者:  投稿日:2021年 6月30日(水)15時23分58秒
返信・引用
  12 半夏生が綺麗でしたとの文面の末尾に病ひのことが添へられ

 尾瀬かどこかに旅をしたことそして、末尾に病気のことが綴られた短信。懐かしい
日常。

16 愛し合ふ人が居るなら半分づつ雲雀料理をいただきませう

 雲雀料理を愛し合う人と半分ずついただくとは、どこか荒唐無稽。

17 半島へ鵲(かささぎ)にはか飛び立てり庭に新しき鏡を残し

 東アジアの神話。



 

名乗ります。

 投稿者:風媒  投稿日:2021年 6月30日(水)13時29分46秒
返信・引用
  01 木漏れ日の落とし子写す半夏生梅雨の晴れ間のマジックアワー
02 イラついてその訳自分に尋ねても時計が2時半差すだけの部屋
13 縮んだり伸びたりしてる時の軸ふと気が付けば半年過ぎて

れいさま、皆さまありがとうございました。半のお題何だか素敵でした。
 

半獣神

 投稿者:れい  投稿日:2021年 6月29日(火)14時19分26秒
返信・引用
  11 高架下に半獣神は覚醒す指鳴らしつつ口笛を吹き

半獣神は牧神とか牧羊神とか言われてるので、田園にいる感じですが、
ここではなんと高架下という都市の最も猥雑なような所にいるのですね。
今まで眠っていて目覚めたという情景。誰かを、自分をたとえているのか
とも思えますが、半獣神そのものと読んだ方が面白味は増しますね。
 

呑んだくれ

 投稿者:れい  投稿日:2021年 6月29日(火)14時09分12秒
返信・引用
  10 ああ君は射手座の人か半馬神天の河原に呑んだくれつつ

この「君」は、壮大な宇宙を背景に描かれています。
それで「呑んだくれ」なんですね。そこが可愛らしいというか
「ああ」という情熱的な大上段な歌い出しに比してちょっと可笑しい。
 

 投稿者:れい  投稿日:2021年 6月29日(火)14時05分20秒
返信・引用
  17 半島へ鵲(かささぎ)にはか飛び立てり庭に新しき鏡を残し

中国の鵲の話は、昔の日本人にはよく知られた事だったのでしょう。
七夕と言えば鵲という図式もあって、万葉にも随分鵲の歌があります。
半分に分けた鏡が飛んで行くという話を下敷きされた作で、そういう作り方が面白いと思いました。
この半島は朝鮮半島のことなのでしょうか。もっと今の感覚で読まれてるとしたら、そうとも限らないでしょう。
状況が提示されてないので、何があって飛び立ったのか、鵲の故事のことだけを詠んでいるのかが
よくわからないところです。
 

コメント

 投稿者:たま  投稿日:2021年 6月29日(火)10時11分7秒
返信・引用
  19 D町の信号を待つ半世紀前の私と重なり合つて

D町の、と敢えて解像度を下げた表現。過去の自分と重なり合うというのもタイムリープ的な古いSF小説のよう。

14 半径2メートル程の室内はギュスターヴ・ドレの煉獄の絵に連なる

ダンテ『神曲』のイメージでしょうか。狭い部屋が何を表しているのか。自らの不遇を詩的に捉えなおそうとしているような感覚があります。

11 高架下に半獣神は覚醒す指鳴らしつつ口笛を吹き

高架下という狭い居酒屋が立ち並ぶようなやや俗なイメージと覚醒する半獣神という神話的なイメージの差異が面白い。アニメ的な絵が浮かびます。
 

半眼の仏像

 投稿者:しげを  投稿日:2021年 6月29日(火)08時35分40秒
返信・引用
  15 虚空に手を出せばたしかに感触のあり半眼の仏像見上げぐ

その感触は仏像のものなのか、虚空の存在なのか、想像が膨ら
む。(私は)見上げているが半眼の仏像は(私を)見下ろしてもいる。
「手を出せば」「たしかに」「見上げぐ(見上ぐ・か)」の表現は
説明が過ぎるので新たな展開を望みます。
 

半熟卵

 投稿者:しげを  投稿日:2021年 6月29日(火)08時27分3秒
返信・引用
  04 滑やかな裸身 許されざる罪に半熟卵を崩し食む夜

上句の「裸身」から喚起されたイメージとして「半熟卵」が出
る。それを崩すことが「許されざる罪」なのか。やや妖しげな
雰囲気ではあるが「許されざる罪」の表現はやや安易すぎるか。
どうしても少女愛を連想してしまう。すべて種明かしをした感が
ある。
卵の歌では塚本邦雄の
突風に生卵割れ、かつてかく撃ちぬかれたる兵士の眼
『日本人靈歌』がある。
 

雲雀料理

 投稿者:しげを  投稿日:2021年 6月29日(火)08時10分16秒
返信・引用
  16 愛し合ふ人が居るなら半分づつ雲雀料理をいただきませう

萩原朔太郎「月に吠える」から「雲雀料理」の反歌またはオマー
ジュでしょう。本詩編はやや説明が過ぎるからこちらの歌の不思
議感のほうが味わい深い。「半分づつ」にオリジナリティが見え
る。但し注文を付けるならば朔太郎の「雲雀料理」を生かしつつ
そこから飛躍(離れ)させて欲しかったとも思います。
 

コメントします。

 投稿者:くみこ  投稿日:2021年 6月29日(火)08時00分40秒
返信・引用
  コメントします。

07 半魚人の当惑を知れ六月の沖に鰹の姿はあらず

半魚人って、首の後ろあたりに鰓のあるイメージがあって、そんな断片的なパズル。半魚人は海人なのか。いつもの散歩道で出合う運河の釣り人を不意に思い出した。

10 ああ君は射手座の人か半馬神天の河原に呑んだくれつつ

射手座の半神半馬は、ケンタウロス族の賢者ケイローン。元々、不死だったらしい。酒豪でもあったのか、君は、と呼びかける作者。この射手座方向に銀河系の中心が存在するという壮大荘厳を思う。

16 愛し合ふ人が居るなら半分づつ雲雀料理をいただきませう

雲雀料理って、朔太郎からの、でしょうね。愛する人と貴い時間を分かち合って、雲雀料理と名付けたご馳走を用意して。ひたすらに天を目指す雲雀を思いつつ、豊かに過ごすひとときの幸せ。なんとも素敵。

以上です。
 

選歌

 投稿者:  投稿日:2021年 6月27日(日)23時34分16秒
返信・引用
  特選
12 半夏生が綺麗でしたとの文面の末尾に病ひのことが添へられ

普通選
16 愛し合ふ人が居るなら半分づつ雲雀料理をいただきませう
17 半島へ鵲(かささぎ)にはか飛び立てり庭に新しき鏡を残し
 

選歌します

 投稿者:たま  投稿日:2021年 6月27日(日)22時13分20秒
返信・引用
  特選
19 D町の信号を待つ半世紀前の私と重なり合つて

普通選
14 半径2メートル程の室内はギュスターヴ・ドレの煉獄の絵に連なる
11 高架下に半獣神は覚醒す指鳴らしつつ口笛を吹き
 

選歌です

 投稿者:しげを  投稿日:2021年 6月27日(日)21時52分53秒
返信・引用
  特選
16 愛し合ふ人が居るなら半分づつ雲雀料理をいただきませう
普通選
04 滑やかな裸身 許されざる罪に半熟卵を崩し食む夜
15 虚空に手を出せばたしかに感触のあり半眼の仏像見上げぐ
 

選歌

 投稿者:れい  投稿日:2021年 6月27日(日)19時59分38秒
返信・引用
  特選
10 ああ君は射手座の人か半馬神天の河原に呑んだくれつつ

普通選
11 高架下に半獣神は覚醒す指鳴らしつつ口笛を吹き
17 半島へ鵲(かささぎ)にはか飛び立てり庭に新しき鏡を残し
 

選歌です

 投稿者:風信子  投稿日:2021年 6月27日(日)16時18分27秒
返信・引用
  特選
17 半島へ鵲(かささぎ)にはか飛び立てり庭に新しき鏡を残し
普通選
01 木漏れ日の落とし子写す半夏生梅雨の晴れ間のマジックアワー
13 縮んだり伸びたりしてる時の軸ふと気が付けば半年過ぎて
 

選歌します。

 投稿者:くみこ  投稿日:2021年 6月27日(日)14時26分9秒
返信・引用
  選歌します。

特選
16 愛し合ふ人が居るなら半分づつ雲雀料理をいただきませう
並選
07 半魚人の当惑を知れ六月の沖に鰹の姿はあらず
10 ああ君は射手座の人か半馬神天の河原に呑んだくれつつ
 

選歌します。

 投稿者:風媒  投稿日:2021年 6月27日(日)09時32分56秒
返信・引用
  特選
15 虚空に手を出せばたしかに感触のあり半眼の仏像見上げぐ
選歌
06 風色のピアス片方失くしたらきみへの想い半分忘れる
19 D町の信号を待つ半世紀前の私と重なり合つて

 

コメント

 投稿者:風媒  投稿日:2021年 6月26日(土)21時02分0秒
返信・引用
  04 滑やかな裸身 許されざる罪に半熟卵を崩し食む夜

滑やかな裸身とはゆで卵の剥きたてからの連想でしょうか。背徳の美を感じる歌。


05 そう言えば半跏思惟のあの人と約束をした水平線で

弥勒菩薩との約束ですか?それともそんな恰好のできるすてきな人との約束ですか?
 

コメント

 投稿者:風信子  投稿日:2021年 6月26日(土)18時22分24秒
返信・引用
  昼間に投稿したつもりで、失敗したみたいです。
書いてすっかり忘れてしまったので、もう一度は苦しいのですが書きます。

16 愛し合ふ人が居るなら半分づつ雲雀料理をいただきませう

ひばり料理とはと検索をして朔太郎の詩らしいと分かったのでした。朔太郎の
奇妙な世界から離れて優しい明るさがある歌と思いました。

17 半島へ鵲(かささぎ)にはか飛び立てり庭に新しき鏡を残し

鵲の話も色々あるみたいですね。私は全然知りませんでしたが、鏡が化して鵲となり夫のもとに
飛去つたという、?それから鏡のうらに鵲を鋳るということがあると出ていましたがよく分からない
話です。でも気持ちを引かれるお歌でした。
 

コメント

 投稿者:風媒  投稿日:2021年 6月25日(金)14時50分21秒
返信・引用
  11 高架下に半獣神は覚醒す指鳴らしつつ口笛を吹き

   電車の轟音が半獣神の唸りに聞こえたのでしょうか。口笛は電車の警笛でしょうか。
   ブレ-キの音でしょうか。
 

コメント

 投稿者:風媒  投稿日:2021年 6月25日(金)14時44分33秒
返信・引用
  15 虚空に手を出せばたしかに感触のあり半眼の仏像見上げぐ

   仏像の視線に手が触れたのでしょうか。
 

コメント

 投稿者:風媒  投稿日:2021年 6月25日(金)14時39分28秒
返信・引用
  06 風色のピアス片方失くしたらきみへの想い半分忘れる

このアッケラカンとしたおしゃれな恋ほど本人にとって真剣だったりしたな~んて。
 

コメント

 投稿者:風媒  投稿日:2021年 6月25日(金)14時27分53秒
返信・引用
  19 D町の信号を待つ半世紀前の私と重なり合つて

半世紀前の私は二十歳前後の若い時の私ですね。そう何かの拍子にいつだってタイムワ-プできます。
 

コメント

 投稿者:風信子  投稿日:2021年 6月25日(金)12時48分8秒
返信・引用
  13 縮んだり伸びたりしてる時の軸ふと気が付けば半年過ぎて

コロナ禍のせいなのか、年をとったせいか、去年から今年の時の経過はあきれるほど
早いです。ことに今年の春以後は、時の軸は縮みっぱなしではないかという感じですね。

14 半径2メートル程の室内はギュスターヴ・ドレの煉獄の絵に連なる

ダンテ神曲の挿絵というので、ドレの絵を検索で見てきたけれど、ちょっと
つかみきれませんでした。この狭い部屋が何を表しているのか、留置場のようなところか
分かりません。
 

コメント

 投稿者:風信子  投稿日:2021年 6月24日(木)15時39分7秒
返信・引用
  07 半魚人の当惑を知れ六月の沖に鰹の姿はあらず

これはどんなシチュエイションなのでしょう。半魚人は海にすんでいるのかしら
(映画で見たのは、湖から出てきたと記憶しているが)違うと思うけれど、
アマビエのような気もしてしまいます。鰹の不漁を嘆いている歌でしょうか。

11 高架下に半獣神は覚醒す指鳴らしつつ口笛を吹き

半獣神はパンですか。お酒の好きな神様(というより、結構けもの的?)いつもなら
新橋あたりの高架下の居酒屋で、くだをまいているところですが、こう時短とか酒類
自粛とか言われて楽じゃないですね。
 

コメント

 投稿者:風信子  投稿日:2021年 6月23日(水)14時15分42秒
返信・引用
  しげをさま、詠草一覧ありがとうございます。
たまさま、はじめまして、よろしくお願いいたします。
今月はあっという間に下旬になってしまったので、月末の忙しさが巡ってきますので、
すこしだけ書かせていただきます。

01 木漏れ日の落とし子写す半夏生梅雨の晴れ間のマジックアワー

マジックアワーは日没後の残る明るさと覚えていたので、梅雨の晴れ間の光ある時間とは
すこし隔たりがあるような気がしました。半夏生の白い斑が光の落とし子という見立ての
面白さ、「マジックアワー」の語感も美しいと思いました。

04 滑やかな裸身 許されざる罪に半熟卵を崩し食む夜

「すべやか」と読むのですね、これは卵のむき身の形容でしょうか。ちょっと思わせぶりで
実は半熟たまごの事でした。ああおいしそう。

05 そう言えば半跏思惟のあの人と約束をした水平線で

半跏思惟像と言えば中宮寺の弥勒菩薩、歌中の人はそのような優しい微笑で物思いにふけっている。
そんな人との約束事は現実にあったものでしょうか。心象の中の出来事のような気がします。
 

いらっしゃいませ。

 投稿者:しげを  投稿日:2021年 6月22日(火)00時50分47秒
返信・引用
  たまさま、ようこそいらっしゃいませ。
どうぞ楽しんで下さいね。

 

たまさま

 投稿者:れい  投稿日:2021年 6月21日(月)21時44分6秒
返信・引用
  ようこそ。
原人の海図にご参加下さり、とっても嬉しいです。
よろしくお願いします。
 

参加表明

 投稿者:たま  投稿日:2021年 6月21日(月)11時50分38秒
返信・引用
  しげをさま

はじめまして、魚村晋太郎さまのツイートを見てやってきました。
参加表明しそびれてしまい大変申し訳ありません。
私のほうで2首投稿させて頂きました。
不慣れなもので他にも失礼、不手際あるかもしれませんがご容赦頂ければ幸いです。
よろしくお願いします。
 

「半」歌会詠草一覧

 投稿者:しげを  投稿日:2021年 6月21日(月)09時33分20秒
返信・引用 編集済
  01 木漏れ日の落とし子写す半夏生梅雨の晴れ間のマジックアワー
02 イラついてその訳自分に尋ねても時計が2時半差すだけの部屋
03 四畳半トイレ剥き出し留置所で『リルケ詩集』を読んでいた夏
04 滑やかな裸身 許されざる罪に半熟卵を崩し食む夜
05 そう言えば半跏思惟のあの人と約束をした水平線で

06 風色のピアス片方失くしたらきみへの想い半分忘れる
07 半魚人の当惑を知れ六月の沖に鰹の姿はあらず
08 見つめ返す目は瓶覗の淡さ半身をやや浮き上がらせて
09 半世紀生きて心の折れる日よ長きに巻かれ閉じる夕顔
10 ああ君は射手座の人か半馬神天の河原に呑んだくれつつ

11 高架下に半獣神は覚醒す指鳴らしつつ口笛を吹き
12 半夏生が綺麗でしたとの文面の末尾に病ひのことが添へられ
13 縮んだり伸びたりしてる時の軸ふと気が付けば半年過ぎて
14 半径2メートル程の室内はギュスターヴ・ドレの煉獄の絵に連なる
15 虚空に手を出せばたしかに感触のあり半眼の仏像見上げぐ

16 愛し合ふ人が居るなら半分づつ雲雀料理をいただきませう
17 半島へ鵲(かささぎ)にはか飛び立てり庭に新しき鏡を残し
18 梅雨時の午後の街並み眺めてゐる半地下にある喫茶室から
19 D町の信号を待つ半世紀前の私と重なり合つて

参加者6名で詠草が19首となっています。どちらか4首投稿された
か、参加表明されてない方がいるのか、分かりませんが進行上こ
のまま続けます。心当たりの方は書き込みお願いします。
 

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2021年 6月21日(月)03時52分15秒
返信・引用
  D町の信号を待つ半世紀前の私と重なり合つて  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2021年 6月21日(月)01時03分35秒
返信・引用
  梅雨時の午後の街並み眺めてゐる半地下にある喫茶室から  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2021年 6月20日(日)22時02分26秒
返信・引用
  半島へ鵲(かささぎ)にはか飛び立てり庭に新しき鏡を残し  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2021年 6月20日(日)19時40分40秒
返信・引用
  愛し合ふ人が居るなら半分づつ雲雀料理をいただきませう  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2021年 6月20日(日)12時49分32秒
返信・引用
  虚空に手を出せばたしかに感触のあり半眼の仏像見上げぐ  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2021年 6月20日(日)12時36分51秒
返信・引用
  半径2メートル程の室内はギュスターヴ・ドレの煉獄の絵に連なる  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2021年 6月20日(日)11時56分35秒
返信・引用
  縮んだり伸びたりしてる時の軸ふと気が付けば半年過ぎて  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2021年 6月20日(日)01時30分13秒
返信・引用
  半夏生が綺麗でしたとの文面の末尾に病ひのことが添へられ  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2021年 6月19日(土)22時02分31秒
返信・引用
  高架下に半獣神は覚醒す指鳴らしつつ口笛を吹き  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2021年 6月19日(土)19時27分43秒
返信・引用 編集済
  ああ君は射手座の人か半馬神天の河原に呑んだくれつつ  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2021年 6月19日(土)19時26分13秒
返信・引用
  半世紀生きて心の折れる日よ長きに巻かれ閉じる夕顔  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2021年 6月19日(土)18時52分4秒
返信・引用
  見つめ返す目は瓶覗の淡さ半身をやや浮き上がらせて  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2021年 6月19日(土)11時36分30秒
返信・引用
  半魚人の当惑を知れ六月の沖に鰹の姿はあらず  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2021年 6月18日(金)13時10分12秒
返信・引用
  風色のピアス片方失くしたらきみへの想い半分忘れる  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2021年 6月18日(金)08時26分56秒
返信・引用
  そう言えば半跏思惟のあの人と約束をした水平線で  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2021年 6月17日(木)18時56分51秒
返信・引用 編集済
  滑やかな裸身 許されざる罪に半熟卵を崩し食む夜  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2021年 6月17日(木)18時51分3秒
返信・引用
  四畳半トイレ剥き出し留置所で『リルケ詩集』を読んでいた夏  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2021年 6月17日(木)15時40分48秒
返信・引用
  イラついてその訳自分に尋ねても時計が2時半差すだけの部屋  

詠草

 投稿者:無記名  投稿日:2021年 6月17日(木)15時36分40秒
返信・引用
  木漏れ日の落とし子写す半夏生梅雨の晴れ間のマジックアワー  

ようこそ

 投稿者:れい  投稿日:2021年 6月16日(水)19時22分5秒
返信・引用
  しげを様、風信子様、くみこ様、六様ようこそ。

半生は過ぎてをりけり瑠璃蜥蜴             六
半襟のどこかに潜む夏の蝶              くみこ
紫陽花は半ばためいき空の青   風信子
五月闇半熟卵の出でにけり                 桜子
紫陽花を描く半切をはみ出して          れい
梅雨半ば接種日数え時流す                 風媒
 

参加表明

 投稿者:  投稿日:2021年 6月16日(水)10時12分5秒
返信・引用
  半生は過ぎてをりけり瑠璃蜥蜴

皆様、よろしくお願いします。
 

参加します

 投稿者:くみこ  投稿日:2021年 6月15日(火)14時44分45秒
返信・引用 編集済
  半*歌会に参加します。
よろしくお願いします。

半襟のどこかに潜む夏の蝶
くみこ
 

参加表明

 投稿者:風信子  投稿日:2021年 6月12日(土)08時22分38秒
返信・引用
  半・歌会に参加いたします。
れいさま、みなさまよろしくお願いいたします。

東京も会場はすぐ予約できるらしいのですが、我が家はかかりつけ医で接種しようと
待っています。七月になるみたいです。

紫陽花は半ばためいき空の青   風信子
 

参加表明

 投稿者:しげを  投稿日:2021年 6月12日(土)06時36分45秒
返信・引用 編集済
  五月闇半熟卵の出でにけり     桜子

「半」歌会に参加します。れいさん、皆様よろしくお願いします。私は2回目をもうすぐ接種するところです。
 

参加表明

 投稿者:れい  投稿日:2021年 6月10日(木)11時14分24秒
返信・引用
  風媒様
ようこそ。
私も接種日を待っています。

紫陽花を描く半切をはみ出して   れい
 

参加表明

 投稿者:風媒  投稿日:2021年 6月10日(木)06時38分43秒
返信・引用
  「半」歌会参加します。れい様、皆様よろしくお願いいたします。

梅雨半ば接種日数え時流す         風媒
 

お題とスケジュール

 投稿者:しげを  投稿日:2021年 6月 7日(月)11時17分59秒
返信・引用
  お題を「半」とします。詠草の中に必ず「半」の文字を入れて下さい。

参加表明および詠草締切6月20日(日)
歌評期間6月21日~30日:選歌された方は当該歌の評をお願いします。
選歌締切6月27日(日)
名乗り     6月30日

多くの方の参加を望みます。
 

6月お題

 投稿者:れい  投稿日:2021年 6月 6日(日)23時51分33秒
返信・引用
  金賞をありがとうございました。
湯水様もですが、私が幹事に当たりましたのでお題を出します。
半分の「半」では如何でせうか。
しげを様よろしくお願いします。
 

表彰式とお開き

 投稿者:しげを  投稿日:2021年 6月 5日(土)10時31分14秒
返信・引用
  【金賞・6票】
湯水
14 〈さいごに見た海〉のアーカイヴがあるといふ記念館までゆく町のバス
れい
25 配電盤のやうな路線図むらさきの曲がるところをもうすぐ通る
【銀賞・5票】
しげを
12 海に零るほどろほどろの淡雪を思ひて啜る冷製スープ
【銅賞・3票】
風信子
13 水平線ぼやける海に潮を吹くクジラのような私の悔恨
しげを
18 紺青の座間味村字慶留間島高良家当主に伝はる海図
湯水
20 未読にする、ことのできない歳月の背表紙がならぶ風の図書室

今回の「海・図」歌会は金賞を湯水さん、れいさん、銀賞をしげを、銅賞を風信子さん、しげを、湯水さんが獲得されました。次回幹事をれいさんにお願いします。
今回短歌「原人の海図」20周年とあって素晴らしい詠草が集まりました。今後ともよろしくお願いします。
 

「海・図」歌会選歌一覧

 投稿者:しげを  投稿日:2021年 6月 4日(金)20時25分25秒
返信・引用 編集済
  01 一坪の露台に顕るヽにはたづみちひさき海の海図やはある
02 菊頭蝙蝠(キクガシラコウモリ)の棲む洞窟に描かれてゐる遺伝子配列図   :(風媒)
03 原人は海図携え旅に出て今日も釣り揚げ真理のかけら
04 地と図とを往き来させつつ画面成す時空も超える五月の闇夜
05 認識と言う名の国を離れれば大海原は今日も輝く

06 あのときの子がゐたらもう十九よ、といふこゑはせず雨の海棠
07 飾られた白い海芋がこはかつた図画の時間も刻める脳
08 自販機にボトル降る音 ゆくりなくマンディアルグの「海の百合」起つ
09 行かないで図録を購へり 変異種にオセロつぎつぎ裏がへるごと   :(しげを)
10 再びの航海思う日和なり海図手にしてこころ昂る

11 図工室に一つの死は残されてアリアドネの石膏像に涙
12 海に零るほどろほどろの淡雪を思ひて啜る冷製スープ   :(風媒、◎風信子、◎六)
13 水平線ぼやける海に潮を吹くクジラのような私の悔恨   :(苺、◎湯水)
14 〈さいごに見た海〉のアーカイヴがあるといふ記念館までゆく町のバス  :(◎ほ・、◎くみこ、◎しげを)
15 木の洞で鳴いてる蟾蜍に訊ねやう海坂から来るまぶしきものは    :(れい)

16 高台の船長の家目印は水色の屋根海こそ我が家
17 止めておけと諭した人はなかったか大日本沿海輿地全図   :(風信子)
18 紺青の座間味村字慶留間島高良家当主に伝はる海図   :(苺、◎れい)
19 寄居虫を海図に置けば島となる見渡す限りの青海原で
20 未読にする、ことのできない歳月の背表紙がならぶ風の図書室   :(◎風媒、六)

21 意図しない歌が聴こえるほんたうの海はわたしの足下にある   :(れい、しげを)
22 回路図のあなたこなたにくちあけてぱちぱちと鳴く電子のさかな   :(風信子)
23 風のなか海のにほひが少しして悲鳴のやうな象のなき声    :(湯水)
24 アニメ風絵図謙信は毘沙門の毘を掲げをり木々の光に
25 配電盤のやうな路線図むらさきの曲がるところをもうすぐ通る   :(ほ・、くみこ、◎苺、湯水、六)

26 地図帳をたどる旅にて行き暮れて短夜のはや白んでゐたり   :(ほ・)
27 原点は人のまじはりのんびりと海のうねりを図るいとなみ
 

名告り。

 投稿者:湯水  投稿日:2021年 6月 1日(火)13時36分52秒
返信・引用
  06 あのときの子がゐたらもう十九よ、といふこゑはせず雨の海棠
14 〈さいごに見た海〉のアーカイヴがあるといふ記念館までゆく町のバス
20 未読にする、ことのできない歳月の背表紙がならぶ風の図書室

以上、湯水でした。
選歌、コメントありがたうございます。
 

名告り

 投稿者:ほ・  投稿日:2021年 6月 1日(火)11時52分13秒
返信・引用
  01 一坪の露台に顕るヽにはたづみちひさき海の海図やはある
22 回路図のあなたこなたにくちあけてぱちぱちと鳴く電子のさかな
27 原点は人のまじはりのんびりと海のうねりを図るいとなみ

以上ほ・でした。
27番、遅刻で申し訳ありませんでした。
「原人の海図」ますますのご発展をお祈りしております。
 

名乗りです。

 投稿者:しげを  投稿日:2021年 6月 1日(火)11時39分10秒
返信・引用
  02 菊頭蝙蝠(キクガシラコウモリ)の棲む洞窟に描かれてゐる遺伝子配列図
12 海に零るほどろほどろの淡雪を思ひて啜る冷製スープ
18 紺青の座間味村字慶留間島高良家当主に伝はる海図

選評ありがとうございました。12番のほどろほどろの淡雪は万葉集大伴旅人の本歌取りでした。
 

名乗り

 投稿者:  投稿日:2021年 6月 1日(火)10時46分7秒
返信・引用
  16 高台の船長の家目印は水色の屋根海こそ我が家
17 止めておけと諭した人はなかったか大日本沿海輿地全図
26 地図帳をたどる旅にて行き暮れて短夜のはや白んでゐたり

皆様ありがとうございました。
 

名乗ります。

 投稿者:くみこ  投稿日:2021年 5月31日(月)22時00分7秒
返信・引用
  名乗ります。

15 木の洞で鳴いてる蟾蜍に訊ねやう海坂から来るまぶしきものは
19 寄居虫を海図に置けば島となる見渡す限りの青海原で
21 意図しない歌が聴こえるほんたうの海はわたしの足下にある

みなさま ありがとうございました。くみこ
 

名告り

 投稿者:れい  投稿日:2021年 5月31日(月)21時52分39秒
返信・引用 編集済
  23 風のなか海のにほひが少しして悲鳴のやうな象のなき声
24 アニメ風絵図謙信は毘沙門の毘を掲げをり木々の光に
25 配電盤のやうな路線図むらさきの曲がるところをもうすぐ通る

しげを様、皆様ありがとうございました。
やはり参加者が多いといいですね。
楽しませていただきました。
 

名乗りです

 投稿者:  投稿日:2021年 5月31日(月)19時59分11秒
返信・引用
  07飾られた白い海芋がこはかつた図画の時間も刻める脳
08自販機にボトル降る音 ゆくりなくマンディアルグの「海の百合」起つ
09行かないで図録を購へり変異種にオセロつぎつぎ裏返るごと

皆さま、しげを様、
ありがとうございました。
ますますのご盛会を祈っております。
 

名乗りです

 投稿者:風信子  投稿日:2021年 5月31日(月)18時55分19秒
返信・引用
  10 再びの航海思う日和なり海図手にしてこころ昂る
11 図工室に一つの死は残されてアリアドネの石膏像に涙
13 水平線ぼやける海に潮を吹くクジラのような私の悔恨

みなさま、ありがとうございました。コロナにもマケズ、歌会が続いて
発展していくことを祈念しています。
 

/120