TIMEKEEPER BBS



カテゴリ:[ 趣味 ]


19件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[20] Re: ビー目覚まし時計について

投稿者: tictoc 投稿日:2021年11月30日(火)22時49分10秒   通報   返信・引用 > No.19[元記事へ]

ローマ数字の金属エトでしょうか。ビー目は古くは大正2年7月発行のカタログに掲載されているのが確認できますが、カタログ掲載品は以降はすべてアラビア数字(1,2,3,4,5,・・・)みたいです。


> お久しぶりです。安井です。私の持っている最初期と思われるビー目覚まし時計ですが、文字盤がアラビア数字になっているのですが、ひょっとしたら輸出用か何か試作品なのか大変珍しい物なのでしょうか。いろいろ探したのですがさっぱりわからない状況ですのでもしわかる様でしたら教えいただけば幸いです。

http://www.kodokei.com/




[19] ビー目覚まし時計について

投稿者: 安井秀和 投稿日:2021年11月30日(火)19時05分20秒   通報   返信・引用

お久しぶりです。安井です。私の持っている最初期と思われるビー目覚まし時計ですが、文字盤がアラビア数字になっているのですが、ひょっとしたら輸出用か何か試作品なのか大変珍しい物なのでしょうか。いろいろ探したのですがさっぱりわからない状況ですのでもしわかる様でしたら教えいただけば幸いです。



[18] Re: 巻き鍵のカギ羽根について

投稿者: tictoc 投稿日:2021年11月16日(火)21時44分18秒   通報   返信・引用 > No.17[元記事へ]

> 巻き鍵のカギ羽根部分には円形の穴が2つ開いていますが、この穴は何故存在するのでしょうか。

こんばんは
深い意味はないんじゃないでしょうか。真鍮鍵になってから丸い穴が開いているものがおおいですが、どこかに引っ掛けやすい程度のものかなと思っています。

http://www.kodokei.com/



[17] 巻き鍵のカギ羽根について

投稿者: con 投稿日:2021年11月16日(火)16時22分37秒   通報   返信・引用

初めまして。
巻き鍵のカギ羽根部分には円形の穴が2つ開いていますが、この穴は何故存在するのでしょうか。
巻き鍵の生産過程について興味があります。

https://www.amazon.co.jp/dp/B01CTC96OC/ref=asc_df_B01CTC96OC1636907400000?tag=kakaku-subtag-22&ascsubtag=22A0449530201B162148944386903300003000_B01CTC96OC_6e389a1dd8ba46d1b3d04f2e47639746b&creative=9567&creativeASIN=B01CTC96OC&linkCode=df0&me=A25UL874RVCT



[16] Re: 愛知時計電機について

投稿者: tictoc 投稿日:2021年10月23日(土)07時56分43秒   通報   返信・引用 > No.15[元記事へ]

情報ありがとうございます
そうなりますと、当時のことを知る方の記憶や
市場にでまわった資料だけでもなんとか残していきたいですね

http://www.kodokei.com/




[15] 愛知時計電機について

投稿者: 安井秀和 投稿日:2021年10月19日(火)23時56分14秒   通報   返信・引用

お久しぶりです。名古屋の安井です。この度愛知時計電機に古い図面等資料が何故無いのかが解りましたのでお知らせさせて頂きます。実は私の家内の父が、昭和29年に中卒で入社して働いていたので、当時の様子を聞いたところ、昭和34年秋の伊勢湾台風で、船方の本社が、裏の川の氾濫で壊滅的な被害に遭い、古い図面等資料が全て泥水に浸かってしまい処分してしまった為だと言うことだそうです。当時を知る人がだんだんと少なくなってきていますので、私もまたいろいろと父に話を聞いておきたいと思います。



[14] この時計の製造年代がわかる資料の提供をお願いします

投稿者: tictoc 投稿日:2021年 7月21日(水)20時32分46秒   通報   返信・引用

いつも古時計のレターを送っていただくSさんから、
暑中お見舞いとともに精工舎の青いガラス時計の製造年代の質問がありました。
写真一枚目の置時計です
私の想像では昭和20年代後半と考えています(昭和30年代になるとプラスチック枠の流行期になります)
戦前の昭和一桁時代に、千房空色という製品があり、この時計の柄を変えたものと思います。
資料をお持ちの方は情報提供よろしくお願いします。

http://www.kodokei.com/



[13] メールアドレスにいて

投稿者: tictoc 投稿日:2021年 7月12日(月)19時41分3秒   通報   返信・引用 > No.12[元記事へ]

トップページの一番下に書いてあります。そちらからお願いします。

http://www.kodokei.com/



[12] お礼

投稿者: tictoc 投稿日:2021年 7月12日(月)19時39分47秒   通報   返信・引用 > No.11[元記事へ]

画像掲載許可ありがとうございます。
明治時代にはクロックの新製品を特定の時計店だけに卸して販売したという記録もあります。
そういう類も試作に含まれるでしょうか。昭和にそういうことをしたかはわかりませんが。

http://www.kodokei.com/



[11] (無題)

投稿者: OTM 投稿日:2021年 7月12日(月)06時00分11秒   通報   返信・引用

 ご回答ありがとうございます。 掲載OKです。 メールアドレスが分からず掲示板での連絡となったのですが、メールでの連絡は取れなくなったのでしょうか。

 トリプルカレンダーの出所は東京の可能性がありますが、諏訪での確認例が数件あるのなら、試作品の可能性が高そうですね。

 カレンダー時計の試作品の根拠は、カタログなどで確認できなかった可能性があります。 30年ほど前に入手し他に2個見ているのですが、 日付は黒字でしたので3色あるようです。 今手元になく確認できませんでしたが、キャリバーは新10B型だったと思います。


レンタル掲示板
19件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.